スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディ6月号感想

本当にお恥ずかしいのですが、メロディ6月号を読んでものすごくテンション上がっちゃいました(^^;)

前々記事と前の記事を続けて読んでいただければ、メロディ6月号を読む前後でいかに私のテンションが急上昇したかがお分かりになるかと(笑)

ブログ復帰後も実はまだ忙しかったりして度々ネットから消えてたような状態で、コメント欄もまだもうちょっと閉じておくつもりだったのに気分が高揚して思わず開けちゃいました・・・。

本当に私は気分屋だなぁ・・・と反省しつつ、開けたからにはがんばります!

な~んて・・・、連休にはまた消えなくてはならないんですけど・・・。
すいません!本格復帰は連休以降のつもりだったのに・・・、ホント無計画ですね。

感想も書くか書かないか分からないと言っていましたが、今回あまりにも自分のテンションが上がってしまい書かずにはいられない状態なので自分の気持ちに従って書かせていただきます!

以下ネタバレ!


「秘密」メロディ6月号の感想

まずは表紙
トランプをしている薪さんと青木です!
相手を睨みつけている、というか相手のカードを読んでると思われる薪さんの射すような視線にぐううっっ★ときます(∥▽∥)
そして薪さんが自分のカードを青木には見せるってところがいいですね!
またあの二人の体格差がものすごくいいっ!!
クラクラクラクラっ・・・・・・ときて勝手に妄想にスイッチが入ります★
この表紙の感想書き終えるまでに、何回あっち側に引きずり込まれそうになったか(笑)

このイラスト良く見ると、手前の手のみ登場の誰かがジョーカーとハートを差し出しているんですよね・・・。
意味深ですが、薪さんと青木が二人で選ぶんだったらハートの方でしょうか?
なーんてね(^^)

さてここから本題です!

前回に引き続き、階段で痴話げんかをする(←違う!)薪さんと青木。
「助けに行くなんてバカは日本でお前一人くらいだ!」
という薪さんに対し、
「それって・・・、ほめて・・・」
の曽我さんチックな青木が笑えます!
そして薪さんも日本でたった一人のこのバカが好きで仕方無いんだろうな(笑)

反対する薪さんに対し、青木は
「閉じ込められたのがもし三好先生だったら」
と言いかけます。
その言葉の後の薪さんの切なげな表情・・・。
そんな薪さんの前で青木もふと考え込むような顔つきをします・・・。
そして
「薪さんだったら」
と続けます。
薪さんは驚いていますが、青木は多分もうすでに薪さんが自分にとって雪子さんと同じくらい、もしくはそれ以上に大切だと気づいていたのでしょうね。

いつも青木の無鉄砲さを、そして優しさを「お子様だなぁ・・・、甘ちゃんだなぁ・・・」と思いながら見てきましたが、何故か今回は
「誰かの『三好先生』で、誰かの『薪さん』で、誰かの大切な『娘』なんです」
と言う青木がなんだかカッコ良く見えて、そして素直に受け入れることができました。

そうだね、全ての人が全ての人にそう思えたら世の中もっと皆が生きやすくなるんだろうね・・・。

そしてちょっと以外だったのは薪さんが自分のことを
「嘆き悲しむだけの僕」
と評価していたことでした・・・。

これだけ頑張ってれば十分でしょ(;_;)
と私は思うけどな・・・。

薪さんが去っていく青木を見送りながら過去を回想し、そして思い出してしまったのは鈴木さんのこと・・・。
青木を「鈴木」と呼んでしまったことに少し驚きましたが、私は「また大切な人を失うかもしれない」という不安がトラウマを呼び起こし、一時的に混乱したのかな・・・と解釈しました。
そして駆け寄ったと思ったら青木にビンタ(笑)
で、息切らしながら
「くそっっ、なんで僕がこんな事をっっ」
って

超タカビー★
超かぁわいいっっ(≧▽≦)


そして「もう『第九』から殉職者は出さん!」の薪さん

カッコいいです・・・(∥▽∥)

珍しくつり目になってるって気づきました?
強い決意の表れでしょうね!

総監に電話した後、青木にグーでもう一発!

さて「秘密」連載中に青木は何回薪さんに殴られるのか?
私は今後それも注目していきたいと思います(笑)



そろそろ例の嬉しいシーンがやってくるのですが、長くなるかなぁ・・・。
続きは次の記事で!

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは。
過去記事へのコメント、失礼致しますm(_ _)m

>本当にお恥ずかしいのですが、メロディ6月号を読んでものすごくテンション上がっちゃいました(^^;)

分かります、分かります・・!
読んだ直後のあの幸せ・・信じて待っていたかいがあったと思いました・・(TT)

>そして薪さんが自分のカードを青木には見せるってところがいいですね!

そうそうそうそうそう!!!
薪さんが自分の手の内を青木にだけは見せる・・そして、相手を睨む薪さんに対して、薪さんのカードを優しい表情で覗き込む青木・・
しかも薪さんの椅子の背もたれに手をかけていたりして、さり気なく密着度も高いし(笑)

>この表紙の感想書き終えるまでに、何回あっち側に引きずり込まれそうになったか(笑)

私はこの薪さんの手のあまりの麗しさに、手をテーマにしたSSは書くわ、一緒にポーカーをする夢まで見るわ・・引きずりこまれるどころじゃございません(^^;)

>そして薪さんも日本でたった一人のこのバカが好きで仕方無いんだろうな(笑)

そうそうそうそう!!
丸っきり同じことを思いました。

>その言葉の後の薪さんの切なげな表情・・・。
>薪さんは驚いていますが、青木は多分もうすでに薪さんが自分にとって雪子さんと同じくらい、もしくはそれ以上に大切だと気づいていたのでしょうね。

この流れがまた泣かせると申しますか・・
青木の一言一言に反応して・・あの薪さんが、青木相手だと、動揺しっ放し・・

>「誰かの『三好先生』で、誰かの『薪さん』で、誰かの大切な『娘』なんです」
>と言う青木がなんだかカッコ良く見えて、そして素直に受け入れることができました。
>そうだね、全ての人が全ての人にそう思えたら世の中もっと皆が生きやすくなるんだろうね・・・。

青木の今回のセリフは、ただの無鉄砲じゃないことを思わせましたね・・
ただ、現実はなかなかそうは行かなくて・・

>「嘆き悲しむだけの僕」
>と評価していたことでした・・・。
>これだけ頑張ってれば十分でしょ(;_;)

そうなんですよね・・
薪さんのこの自己評価・・悲し過ぎる・・・・

>そして「もう『第九』から殉職者は出さん!」の薪さん
>カッコいいです・・・(∥▽∥)

かっこよかったです!かっこよかったです!かっこよ過ぎます!・・薪さん・・・・

かのん様へ

> こんにちは。
> 過去記事へのコメント、失礼致しますm(_ _)m

とんでもございません!
ありがとうございます(^^)
私こそ、レスが遅れて申し訳ありませんでした!

> 分かります、分かります・・!
> 読んだ直後のあの幸せ・・信じて待っていたかいがあったと思いました・・(TT)

「秘密」を読み終えた後、パタリとメロディを閉じて意味もなくフワフワと歩き回ってしまいました(笑)
踊りそうになるのを我慢しつつ(^^;)

> そうそうそうそうそう!!!
> 薪さんが自分の手の内を青木にだけは見せる・・そして、相手を睨む薪さんに対して、薪さんのカードを優しい表情で覗き込む青木・・
> しかも薪さんの椅子の背もたれに手をかけていたりして、さり気なく密着度も高いし(笑)

そうなんですよね!
何気に密着度高くって萌えちゃいました(≧∀≦)
あの体制で顔見合わせたりしたらっ★・・・と想像して・・・うっとり(∥▽∥)
思わず羽ばたいてしまいそうになるんですよね・・・。

> 私はこの薪さんの手のあまりの麗しさに、手をテーマにしたSSは書くわ、一緒にポーカーをする夢まで見るわ・・引きずりこまれるどころじゃございません(^^;)

かのんさんは夢で薪さんとポーカーしたんですよね!羨ましいですっ!!
よっぽど、あの表紙が頭の中を占拠してたんでしょうね(^^)

> この流れがまた泣かせると申しますか・・
> 青木の一言一言に反応して・・あの薪さんが、青木相手だと、動揺しっ放し・・

そうなんですよね・・・
それだけ青木が好きで仕方無いということなんですよね。
だからこそ青木には薪さんを大事にしてほしい!と薪さんを愛する私は願ってしまうんですよね・・・。
わがままなんですけど・・・。

> 青木の今回のセリフは、ただの無鉄砲じゃないことを思わせましたね・・
> ただ、現実はなかなかそうは行かなくて・・

その通りですね・・・。
理想と現実ってやっぱり違いますからね・・・。
でも今回青木は頑張ってくれたと思いますよ!
欲を言えば、青木の決死の少女救出シーンが見たかったです(^^;

> そうなんですよね・・
> 薪さんのこの自己評価・・悲し過ぎる・・・・

きっとそう思ってる方多いですよね。

> かっこよかったです!かっこよかったです!かっこよ過ぎます!・・薪さん・・・・

えぇ、今回は青木もカッコ良かったですけど、やっぱり薪さん素敵!カッコいいです!

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。