スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇野さんの話

胃腸炎と風邪が良くなりました。

もっと早く復帰するつもりだったのですが、こういうのってやっぱり家族に感染するんですよね。
旦那と娘、そして息子としっかり感染してくれました・・・

まぁ、それだけじゃなくこの記事を書くのに思いのほか時間がかかってしまった・・・というのも大きいんですけどね(^^;)


SSも書きたい、イラストも描きたい・・・、でもなんだか調子が上がらない・・・。
(どちらもやっているが停滞中・・・)

でも記事が書きたいという気持ちはある!

・・・ということで

小池さん、今井さんで止まっていた『「第九」キャラクター考察シリーズ』(私が勝手に「第九」のキャラクターの年齢や人となりを予想するという企画)をやろうと思います。

実は自分のブログで私が一番好きな企画がこれです。
まぁ、他に大した企画がないというが最大の理由なんですけどね・・・(^^;

次はそろそろ曽我さんかなぁ・・・と思っていたのですが、メロディ6月号で宇野さんが大活躍(?)してくれたので、今回はもちろん宇野さんです!



  




曽我さんが「空気の読めない男」だとしたら、宇野さんは「空気のような男」でしょうか・・・

1巻から改めてチェックすると、宇野さんは間違いなく「2001」から登場しております。


が!!

他の「第九」のメンバーのような薪さんとの絡みが「2009」まで全くありません・・・

そのため「第九」メンバーの中で、顔と名前が一致するまでに時間がかかってしまうキャラナンバー1なのではないかと思います。

ちなみに今だに「宇野さんってどんな人?」と言っている人のために(さすがにいないか・・・?)描いてみました。





宇野






こう言ってはなんですが、結構いい男です!(・・・って、これ今井さんのときも言った気がする)

ちなみに私が「第九」のメンバーの中から自分の結婚相手を選ぶとしたら、間違いなく宇野さんです。
何故かというのは後で語ることにして・・・



ここから私の勝手な宇野さん考察です。

宇野さんは曽我さんとコンビを組んで捜査したり、会話をしたりしていることが多く、その会話もどちらかが敬語を使うわけでもなく気さくな感じが見てとれます。
ということで多分この二人は同世代でしょうね。

以前「第九」のメンバーの年齢を考察したのですがこちら、宇野さんは曽我さん、小池さんと同じく20代後半だと思われます。

作中であまり目立たないので「おとなしい」とか「一歩引いている」という感じなのかと思いきや、宇野さんに着目して「秘密」を読んでみると

・「2001」
MRIの映像にビビる青木を曽我さんとともに更に脅す
・「2005」
捜査1課課長(?)の下手な記者会見に「・・・ってか、この人ニホンゴヘンだと見られますよ」と毒の効いた突っ込みを入れる
・「岡部編」
曽我さんと一緒に青木を使って岡部さんのプライベートを探る。

と結構シャレが効いていたり、お茶目な所があるようです。


その一方で

・「2001」
滅入っている青木にお茶を差し入れ「ちょっと休め」と気遣ってやる
・「2002」
居眠りしている青木に薪さんが来たことを知らせようとする
・「2003」
青木に「『特捜』は・・・大丈夫か?」と気遣う


など、周囲の状況によく気が付く優しく面倒見のよい人のようですね。

ずーっと宇野さんのシーンを追っていてちょっと面白いな~と思ったのは「2002」P74、天地の脳の中を見た際、曽我さんが夢の中に出てきた青木に気づき、思わず「あ、青木・・・?」と声に出してしまうのですが、青木を気遣う宇野さんは「シッ」と曽我さんを制止するんですよね。
そして天地の夢の中で解体されてしまった青木の画に曽我さんはただ口を開けて呆然・・・、しかし宇野さんは青ざめながらも青木を気にかけるような視線を送っています。

これこそ「空気の読めない男(曽我)」と「空気のような」改め「空気をものすごーく読める男(宇野)」の違いだなぁ・・・なんて思ってしまいました(笑)

この二人が一緒にいることが多いのは宇野さんが曽我さんをフォローする・・・という状況が普段から多いから・・・なのかもしれませんね。

宇野さんは作中ではあまり目立っていませんが、だからと言って「第九」の中で特別「おとなしい人」とか「浮いている人」というわけでも無く、逆に皆に溶け込み和気あいあいと仕事をしている感じがしますね。

周囲の状況を読む能力に長け、人の気持ちを敏感に感じ取り気遣うことのできる繊細な感性や優しさを持ち合わせたバランス感覚の優れた人・・・
それが私の考える宇野さん像です。

これまで特に薪さんにいじめられたり絡まれすることが無かったというのも、宇野さんが常に場に適した行動をとり、敏感に薪さんの機嫌や気持ちを感じとってうまい具合に対処してきた結果なのではないでしょうか?

また薪さんもそんな宇野さんの細やかな気遣いや彼の繊細さを感じとり、「こいつはいじめたりしたらいけない奴だな・・・」といじめの対象外にしていたのかもしれません(笑)

そして、メロディ6月号で可愛い笑顔と素直な「えらい!」で宇野さんを褒めた薪さんですが、宇野さんは叱るより褒めた方が伸びる子だ!と薪さんが思っていた可能性もあるな・・・なんて深読みしちゃったりしました(^^;)



そして次は宇野さんの仕事ぶりについて・・・

・・・書こうと思ったのですが、1巻から「第九」の主要じゃないメンバーをずーっと観察していたらいろいろな考えが頭に浮かんで長くなりそうな感じがしてきました・・・。

脇キャラのことをこんなに深く考えてどうする気なんだ・・・という気がするし、興味の無い方にははっきり言ってどうでもいいことだと思うのですが気が収まらないのでもう少し書かせてください・・・。

では記事数を稼ぐためにも(←コラッ!!)続きは次の記事で・・・(^^;)






























































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

宇野さん考察、おもしろいです。ぜひぜひ続きを。
こうして、各キャラに絞って1巻から見ていくと、
『あ、こんな事してたのか』と深読みが出来ておもしろいですよね。
深読みと言えば私が気になっているのは、はじめの頃よく『8人いる捜査員』ってあったんですよ。いまはないけど。
でも、何回数えても7人しかいない。(薪さん含めて)この8人目はどこに?もしかして、あの定年間近な感じの田城さんも頭数に入ってる?(たまに一緒に話聞いてたりするんですよね。4巻の17ページとか、2巻の244ページとか、、)そのうち8人目が登場するのかとも思っていたのですが今更出てこなさそうだし。めぐるさんはどう思いますか、、?気が向いたらこの辺についてもご意見お伺いしたいです。(キャラ考察終わった後いつでもいいです)

シーラカンス様へ

いらっしゃいませ~!
今、私たち同じ時間にブログ巡りしてるみたいですね。
先ほど私のちょっと前にかのんさんのところに入れてたコメント見ましたよ!
曽我さん既婚説、私も同意見です!

> 宇野さん考察、おもしろいです。ぜひぜひ続きを。

ありがとうございます!頑張りますけど、曽我さんの件も気になり始めました・・・。
早く書かなくちゃ・・・

> こうして、各キャラに絞って1巻から見ていくと、
> 『あ、こんな事してたのか』と深読みが出来ておもしろいですよね。

そうなんですよね!
私は普通に見てたら薪さんばかり気になっちゃうので、こうして脇キャラ一人に焦点を当ててみると新鮮に読めますね。

> 深読みと言えば私が気になっているのは、はじめの頃よく『8人いる捜査員』ってあったんですよ。いまはないけど。

そうなんですよね・・・
8人ってことになっていたんですよね・・・

> でも、何回数えても7人しかいない。(薪さん含めて)この8人目はどこに?もしかして、あの定年間近な感じの田城さんも頭数に入ってる?(たまに一緒に話聞いてたりするんですよね。4巻の17ページとか、2巻の244ページとか、、)そのうち8人目が登場するのかとも思っていたのですが今更出てこなさそうだし。めぐるさんはどう思いますか、、?気が向いたらこの辺についてもご意見お伺いしたいです。(キャラ考察終わった後いつでもいいです)

私は途中まで田城さんが8人目だと思って疑っていなかったんですよ!
でもアニメで田城さんが「所長」になっちゃったことで混乱してきたんです。

原作でも確かに田城さんは話を一緒に聞いてるシーンはあるけど、実際捜査に参加しているシーンは無い・・・
そしていつも新人を連れてくる・・・ってことは偉い人?
もしかして『2001』記者会見のとき薪さんを呼び込んだハゲの太ったおじさん(すいません・・・)って田城さん・・・?
やっぱり「所長」・・・?

・・・ってな具合に、私は今ではやっぱり田城さんは偉い人なのかな?と思っているわけですが、そうすると「第九」が8人じゃなくなるんですよね・・・

籍は「第九」にあるけれど実際の捜査はしない「顧問」みたいな立場なんでしょうか・・・?
なんだかすごーく気になりますね・・・

いずれ田城さんのことも取り上げてみますね。

NoTitle

こんにちは。

そうそうそう。
私も以前「第九の魅力」という記事を書いた時に、第九メンバー全員の動きを1巻から追ったんですが、宇野さんの登場回数って、案外多いんですよね。

そして、ちゃんとお仕事をこなしているし、青木のことをよく気遣ってるし、サラッと皮肉も言ったりする・・

そういったことから、私の創作の中では、「クールな視線と、細やかな気遣いを併せ持つ、常識人」として定着しております。

原作で実際に清水先生がお考えの性格付けとは、一致してるかどうかは、分かりませんけどね(^^;)

8人目は、私は創作の中では、天地のように「新人として入ってくる」けれど、「定着しない」という設定にしております。

でも、実際には、新人ではなく、中核で移動があるのかも・・とも思ったりします。
「2001」(1巻P87)と、「不思議な秘密」(3巻P265)で、青木よりも上と思われる、そして見たこと無い人が出ているからです。

この辺りも人によって見解は違うかも・・面白いですね(^^;)

かのん様へ

コメントありがとうございます!

> 私も以前「第九の魅力」という記事を書いた時に、第九メンバー全員の動きを1巻から追ったんですが、宇野さんの登場回数って、案外多いんですよね。

そうなんですよね!
登場シーンは案外と多いのに薪さんにいじられるシーンがないために存在感が薄いように思えます。

> そして、ちゃんとお仕事をこなしているし、青木のことをよく気遣ってるし、サラッと皮肉も言ったりする・・
> そういったことから、私の創作の中では、「クールな視線と、細やかな気遣いを併せ持つ、常識人」として定着しております。

なるほどクールですか。私は逆に優しいのでソフトなイメージを持っていました(^^;
「常識人」その通りですね!

> 原作で実際に清水先生がお考えの性格付けとは、一致してるかどうかは、分かりませんけどね(^^;)

そうですね・・・
私はいつも自分の勝手なイメージを書いているので、その辺りはとても不安です・・・。
いつも思うのですが、清水先生のキャラクターの裏設定がどうなっているか・・・というのはとても気になるし興味がありますよね。

> 8人目は、私は創作の中では、天地のように「新人として入ってくる」けれど、「定着しない」という設定にしております。
> 「2001」(1巻P87)と、「不思議な秘密」(3巻P265)で、青木よりも上と思われる、そして見たこと無い人が出ているからです。

さすがかのんさん!
えっ?!と思ってチェックしたら確かに見たことのない方がいらっしゃいますね!
(3巻P265の人は今井さんが髪を下ろしているのかな・・・なんて見ていましたが・・・)
新人が大抵二週間で辞めていく・・・というくだりがあるので、かのんさんの言う「定着しない」8人目が密かにいる可能性は大きいですよね!
これは私の中ですごく大きな衝撃でした(笑)
次の記事で使わせていただくと思いますのでよろしくお願いします!

他の皆さんもどのように見ているんでしょうか。
すごく気になりますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれっ

すみません・・・
前回もですが、普通に公開でコメしているのですが、なぜが、非公開になってしまいます(T_T)

このままで、構いませんが、大したこと書いてないのに、非公開っていうのも恥ずかしいです~(/o\)

すみませんでしたm(_ _)m

たつまま様へ

> こんにちは。めぐる様。

こんにちは!たつまま様!
何故か「鍵コメ」になっちゃった?みたいなのでお名前出しちゃいますね(^^;)
それにしても何故かしら・・・?
こちらの設定は変えて無い・・・はず・・・

> 体調はいかがですか?病み上がりは、お大事になさって下さいね(^_^)
> ご家族様もお大事に。

ありがとうございます!
もう皆大丈夫ですよ!

> 本当にママは大変ですよね~。
> うちもですが、一人掛かると皆移る(∋_∈)
> すると、自分はゆっくり休むことも出来ませんよね。

そうなんですよね・・・
自分が具合悪い時は休めないし、誰かが具合悪いとそちらに手がかかるし・・・


> 実は、6月号のメロディで、宇野に初めて注目しました<-酷い(^_^;)
> かなり、個性的な面々が多い第九の中で、大人しそうで、余り目立ちませんでした。

普通の目線で見たら絶対そうだと思いますよ(笑)
私もこうやって一人一人を追わなければ宇野さんはあんまり気にならなかったかもしれません・・・(^^;)

> 薪さんとの絡みが少ないだけで、彼はしっかりと仕事をしていたのですね(^_^)v
> ごめんなさい。宇野。これからは、穏やかで且つ有能な、あなたを追ってみます(≧∇≦)

そうなんです~!
これからは宇野さんの仕事ぶりにも注目してあげてください!

> 謎の8人目の話題。気になりますね(^_^)v

ですよね!
私も今そのことで頭がいっぱいです(^^;)

> 本当に1巻の「あの人誰!!!」さんいますよね(゜∇゜)
> その後、直ぐに第九から消えてしまいました~。辞めた?

青木より一足早く入ってすぐに辞めちゃった人がいるのかも?
かのんさんの言うとおり、8人目の男は定着せず激しく入れ替わっているのかもしれないですね!

> 後、ところで、3巻にそんな人いましたっけ・・・
> えっ!
> パラパラ(見返してます。)
> ひいい~脳みそスケスケ~さん。お化けですかっっっ。
> 私も、今までてっきり、今井さんかと・・・(^_^;)
> 不思議ですね・・・明らかに先輩風なのに・・・

いるんですよ!
でも私もこの人は今井さんが髪をちょっと下ろしているのかな?って思ってました(^^;)
Yシャツもネクタイも今井さんと同じ色、トーンなので・・・

実際どうなんでしょうね?

> 第九は人員8人目ですが、きっと、8人目はいつかなく、慢性的な人員不足、常に優秀な人材募集状態なのでしょうね(^_^;)

確かにその可能性は高いですよね。
「第九」に行きたい人自体いないでしょうし、やっと誰か入っても二週間くらいで新人が次々辞めていってやっぱり固定メンバー7人が日々激務に追われると・・・
うーん、「第九」厳しいですね・・・(^^;)
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。