スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディ8月号「秘密」をポツリポツリと語ってみる・・・

更新すっかり遅くなってしまいました・・・。

体調を崩し、またプライベートで色々思い悩むこともあり、パソコンを立ち上げる気力もない日々を送っていました。

断りも無く、長くお休みしまして申し訳ありませんでした・・・。

体調はもうすでに良くなって、ここ数日更新しようと試みていたのですが文章がまとまらずに苦労していた・・・というのもあります(^^;)

頭の働きはまだ元に戻っていないみたいです・・・。

もちろん感想もうまくまとまりません・・・。

私、もしかして今回の展開がショツクだったのでしょうか・・・
そういう自覚はないのですが、書こうとしても書けないんですよね。

でも語りたい気持ちはあるのでポツポツと語らせてください。

とりあえず一番語りたい青木のことについてです。




以下ネタバレです。
青木、言えませんでしたね・・・。
「無事に帰れたら言おう」ってあんなに思ってたはずなのに・・・。

彼が何を言おうとしていたのかは私にも分かりません。

薪さんと青木には「恋」というより「絆」を深めてほしいと思っている私は「好きです!」じゃなくていい、「あなたの部下で良かった」とか「感謝しています」とかそんな言葉でいいから薪さんに想いを伝えてほしかったな・・・と思いました。

でもその反面、岡部さんが「ずっとあなたの部下なんですから」と言えたのに対し、青木が何も言えなかったというのはそれだけ青木の薪さんに対しての感情は複雑で深いと言えるのではないか・・・とも思えました。
そしてその複雑さをどうやら自分でも理解しているらしいな・・・と。


そして、雪子さんを抱き締めるあのシーン・・・

雪子さんと一緒なのにも関わらず、薪さんのことを考えている
そして震える薪さんが頭に浮かぶ
             ↓
それまで明るく振る舞っていた雪子さんが涙を見せる
             ↓
雪子さんを抱き締め、「ずっと側にいますから」と言う
そして雪子さんを抱きしめながら、やっぱり薪さんのことを考えている・・・

この流れ、「青木は無意識に雪子さんを薪さんの代わりにしてしまっているのではないか」と思えて仕方ありませんでした。

どこか薪さんに似たところがあり、薪さんと同じように大切な人を失ったという心の傷を負っている雪子さんに薪さんの姿を投影して、抱き締める、そして「ずっと側にいる」と誓う・・・


青木が自分の薪さんへの気持ちに気づかない、薪さんへの想いが言葉にできないのも私は無理ないよな・・・って思います。
男で、上司で、一回りも年上で・・・、そして、支えようとして手を伸ばしてもスルリとその腕から逃れていってしまうような薪さんには「愛している」どころか、きっと「あなたを支えていきたい」という言葉すら言い出しづらいのではないかと思います。

でもこの先もずっと青木が自分の本心に気づくことができず、薪さんにしたいと思う事を雪子さんにして、薪さんに伝えたいと思う言葉を雪子さんに語っていくのだとしたら、それは何て切なくて哀しいんだろう・・・。

自分の気持ちをはっきりと理解した上で青木のために身を引く決意を固めている薪さんと、自分の気持ちに気づけないまま見せかけの幸せを掴む青木・・・

一体どちらが幸せで、どちらが不幸なんだろう・・・

より可哀そうなのはもしかして青木の方なんじゃないか・・・?
そう私は思ってしまいました・・・



私は「青木は無意識下で薪さんに惹かれている」と信じているのでこんな風に感じたわけですが、他の皆さんはどう思ったのでしょうね?

気になりながらも「自分が感想書いてから」って思っていたので、未だに見ていません(^^;)

私、浮いたこと書いてたりして・・・?

そろそろ(やっと・・・ですけど)他のブログさんも見に行こうかな~と思ってます(^^)























スポンサーサイト
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。