スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密」7巻買いました! 

「秘密」7巻買ってまいりました!
30日には手に入っていたのですが、メロディ発売、コミック発売が続き、記事が間に合いませんでした(^^;)

7巻が手に入ったのは嬉しかった、嬉しかったのですが・・・

家に帰ってきて良く見たら、裏表紙に軽く折り目が入ってたり、表紙の角が折れてたり、すでに痛んでいまして・・・、ショックでした・・・(T T)


そのコミックを買った書店はメロディの発売日もそうなんですけど新刊を並べるのが遅くて、レジ横に新刊を積んで置いたりするんですよね。
良く見ないで買ってきた私も悪いんですけど、本屋なんだから本は大事に扱え!って感じです!

もしかして配送時についたのかも知れませんが・・・。

その後違う書店に行ったら一冊一冊ちゃんとビニール(?)がかかった状態で、しかも2列の平積みで「秘密」7巻がドーンと置いてあり・・・、「今後コミックはこの書店で買おう・・・」と思いました。
(でもこの書店はメロディは置いてないんです・・・、どういうこと?)



もう、これは仕方ないとして・・・




「秘密」7巻を読んだ簡単な感想です。




以下、ネタばれです。


表紙が初めての淡い色で爽やかです。
薪さんのスーツや髪型が仕事モードじゃない(ですよね?)ので、今までの表紙とは一味違う感じがします。

中のカラーイラストは「トランプする薪さんと青木」「第九全員集合」「薪さん、青木、岡部の仕事中の1シーンみたいなやつ(上手く表現できなくてすみません・・・)」が使われていましたね。

「第九」のカラーイラストはやっぱり今井が切れているのですが、原画も今井が切れてるんですか?

自分の感想を書き終わるまで・・・とブログ巡りもしてなくて、浦島太郎状態なのでこの記事書いたらブログさん巡りをして確認したいです。

7巻「2009」を通して読んだら、意外と違和感なく読めましたね。
・・・というのも「2009」って、いきなり薪さんが辛そうにしていたり、萌えっぽいシーンがあったり・・・、かと思えばラストはすごく重かったりして・・・「通して読んだときどう感じるのだろう」っていうのがあったんですよね・・・。
上手く繋がってるのかしら?なんて思っていましたが、読んでみたら結構良かったです。

「2009」のラストをメロディ10月号で見たときは「青木が薪さんに何も言ってくれなかった」ということや薪さんの大臣への意地悪さに落ち込んでそれだけで終わってしまったのですが、コミックで読んだら全ての謎が解き明かされるこのラストがすごく面白く感じました。

そして何が良かったって、青木が少女救出に向かうシーンが加筆されていたのがすごく良かったです!
救出シーンが入ればもっとストーリーが生きてくるのではないかな・・・と思っていたのですがその通りでしたね!

青木が超カッコ良かった・・・。
惚れるかと思った(笑)

薪さんがあの青木の姿を見てたら惚れ直しただろうな~と思いました。
(心配のあまり倒れたかも知れませんが・・・^^;)



余力があったら7巻のレビューをちゃんと書きたいです!



とりあえず「雪子さん考察」「メロディ12月号感想」「秘密コミック 7巻」と自分の課題にしていた記事は書き終わりました!

これでやっと他の「秘密」ブログさんのレビュー見に行けます♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メロディ12月号&7巻感想

おはようございます。めぐる様♪

やっと、コメントが出来て嬉しいです\(^▽^)/
FC2の携帯変換のシステムが変わってしまったようで、携帯から閲覧は可能なのですが、コメントが出来なくなってしまったようです(T T)

最近、日中は外出する用事が続いてしまいまして。
子供は早起きだし、ダンナは何故か朝方まで起きてDVD見てるし・・・PCに向かえない!!

ちなみに、今日は学校公開日で子供は登校しています♪
しかし、インフル流行で、公開は中止になりました(T T)

メロディは、
まず、付録のクリアファイルが最高です(≧▽≦)
思ったより、綺麗な印刷にびっくりです!
2冊購入しましたが、写真立てに飾るのに、もう一冊欲しくなりました♪

事件は子供がらみで、かなり痛ましいです。
やはり、学校という場所が怖すぎます。

それ以外は、穏やかな薪さんや、愉快な第九の仲間たちで、楽しく読むことが出来ました(^ ^)v

私も、起爆剤になるような美男子が来るかと、密かに期待していました。ははは・・・

そしたら、
ひぇぇぇぇぇ~
めぐる様の表現がぴったりな禿げた貧乏神!!!

この世界の36歳って・・・凄い方ばかりですね~
私と同じ年なのに、
いえ、実は、後二十数日したら3○歳になってしまいますけどね(^ ^;)
確か、めぐる様も11月生まれですよね♪

今回、嫉妬に狂う岡部さんは、完全にギャグ要因になっていましたよね。
暴れた岡部さんを止めようとした小池は、まきぞいをくったみたいですし(笑)
おまけに貧乏神風新人に驚いて、またもや目を開いてしまうし。

田城さんに詰め寄る薪さんが可愛かったですね♪
写真を見て、悲しそうな薪さんは美しかった。
やはり、薪さんはお優しい方ですよね。

今回の青木の思いは謎ですね。
こう考える青木を見ていると、やはり本当に想って、傍にいて欲しいのは薪さんなのかと・・・
遂に「好きな人」って、白状したな(笑)
早く本当の自分の気持ちに気が付いて欲しいものですね。

7巻は表紙が書き下ろしで嬉しかったです♪
薪さんに背中を向けている青木が切なかったですが、見方を変えれば、薪さんを守っているように見えますよね。
二人の運命は表裏一体、離れられないのよ~見たいな感じもしますよね。

この巻はいろいろとあり、読み返すと、またもや落ち込んだり、
舞い上がったりと大変です(^ ^ ;)

きや~長くなってしまってすみませんでした。

たつまま様へ

> やっと、コメントが出来て嬉しいです\(^▽^)/
> FC2の携帯変換のシステムが変わってしまったようで、携帯から閲覧は可能なのですが、コメントが出来なくなってしまったようです(T T)

そうなんですか?知らなかった!
携帯からブログ見るとお金がかかっちゃうので最近ブログはパソコンだけで見てたのですが、不便になっちゃいましたね・・・。

> 子供は早起きだし、ダンナは何故か朝方まで起きてDVD見てるし・・・PCに向かえない!!

分かります、分かります。
うちもそういうこと多いから(^^;)

> ちなみに、今日は学校公開日で子供は登校しています♪
> しかし、インフル流行で、公開は中止になりました(T T)

こちらの学校も先週から先々週にかけて、学級閉鎖、学年閉鎖が相次いでますよ。
今週末は学習発表会があるのですが、本当にできるのかな・・・?って感じです(^^;)

> メロディは、
> まず、付録のクリアファイルが最高です(≧▽≦)
> 思ったより、綺麗な印刷にびっくりです!
> 2冊購入しましたが、写真立てに飾るのに、もう一冊欲しくなりました♪

やっぱり二冊買いましたか!
私はこの間1冊しか買ってこなかったので、もう一冊買いに行かなくちゃと思ってました!

> 事件は子供がらみで、かなり痛ましいです。
> やはり、学校という場所が怖すぎます。
> それ以外は、穏やかな薪さんや、愉快な第九の仲間たちで、楽しく読むことが出来ました(^ ^)v

そうですよね、「学校」ということは先生を刺したのはもしかして子供・・・?っていう不安もあったりします。

> 私も、起爆剤になるような美男子が来るかと、密かに期待していました。ははは・・・

たつままさんもやっぱりそうでしたか(^^;)

> そしたら、
> ひぇぇぇぇぇ~
> めぐる様の表現がぴったりな禿げた貧乏神!!!

はは・・・、ありがとうございます(^^;)
ものすごい陰気さでしたよね・・・。
清水先生って薪さんみたいな超美形も描けて、なおかつ山本さんとか貝沼みたいなタイプも描けちゃうとこがすごいです!

> この世界の36歳って・・・凄い方ばかりですね~
> 私と同じ年なのに、
> いえ、実は、後二十数日したら3○歳になってしまいますけどね(^ ^;)
> 確か、めぐる様も11月生まれですよね♪

おおーっ!たつままさん36歳なんですか?
私より一つ年上かな?
そうです!
私はもうすぐ山本さんと同じ年になります(^^;)
薪さん、雪子さん達も「秘密」の世界で誕生日がくると36歳のはずですが、何月生まれなんでしょうね・・・?

> 今回、嫉妬に狂う岡部さんは、完全にギャグ要因になっていましたよね。
> 暴れた岡部さんを止めようとした小池は、まきぞいをくったみたいですし(笑)
> おまけに貧乏神風新人に驚いて、またもや目を開いてしまうし。

今回は「第九」が面白かったですよね?
岡部さん、あれしきのことであんなに暴れるなんて、どれだけ薪さんが好きなんでしょうね・・・(^^;)
小池も浮かれたり、ビックリしたり、落ち込んだり、とばっちり受けたり大変でしたね~(笑)

> 田城さんに詰め寄る薪さんが可愛かったですね♪
> 写真を見て、悲しそうな薪さんは美しかった。
> やはり、薪さんはお優しい方ですよね。

薪さんってああいうとき、人の体触りますよね?
何故だろう?私も触られたいです(笑)
薪さんって、やっぱり基本的には優しいのでしょうね。
でも悪い奴には厳しい!私はそういう方のように見ています!

> 今回の青木の思いは謎ですね。
> こう考える青木を見ていると、やはり本当に想って、傍にいて欲しいのは薪さんなのかと・・・
> 遂に「好きな人」って、白状したな(笑)
> 早く本当の自分の気持ちに気が付いて欲しいものですね。

この辺り、私もを考察していきたいな~と思っているところです。
今回はサラッと「好きな人」って言っちゃってますよね(笑)
問題はどのような「好き」なのかということなのでしょうが・・・
「上司として」とかじゃないことはもう明らかですよね(^^)
早くどんな「好き」なのか、青木の口から聞きたいですね!

> 7巻は表紙が書き下ろしで嬉しかったです♪
> 薪さんに背中を向けている青木が切なかったですが、見方を変えれば、薪さんを守っているように見えますよね。

表紙良かったですね!
青木の顔が見えなかったのは残念でしたが、私も「パーティに出席する薪さん(仕事に行くように見えないから・・・)とその警護をする青木」みたいだな~と思って見てましたよ(^^)

> 二人の運命は表裏一体、離れられないのよ~見たいな感じもしますよね。

感じます、感じます!
「お互いに離れられない」っていう感じを受けました。

> この巻はいろいろとあり、読み返すと、またもや落ち込んだり、
> 舞い上がったりと大変です(^ ^ ;)

7巻は基本的に話が重いですからね・・・。
でも通して見たら、事件はよく練られているな~と思いましたよ!

> きや~長くなってしまってすみませんでした。

全然かまいませんよ(^^)
コメントありがとうございました!
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。