スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸せ』ってなんだろう?

早いもので6月も半ば・・・。
あと10日位でメロディも発売されますね。
こちらは昨日ようやく梅雨入りしました。

今さらですがこの間のメロディは6月号だったんだなぁ・・・。
清水先生はジューンブライドを意識して青木と雪子さんの結婚話を進めてみたのかしら?な~んて思っちゃいました(^^;)

感想で書き切れなかったことをちょこちょこ書こうと思っていたのですが、考えれば考えるほど違う気がしてくる・・・。
そんな感じでまめに書いて更新しようと思ったのになかなか上手くいきません(^^;)

今回も始めは雪子さんと青木に「結婚考え直したら?」と言うつもりだったのですが、私にそんな権利は無い気がしてきました(笑)

というのは、最近読んだ本の影響か「『幸せ』って何だろう?」と考えてしまうことが多かったんです。
私は「秘密」を考える上でよく「薪さんの『幸せ』ってなんだろう?」という問題でよくつまづきます。

青木と結ばれるのが薪さんの『幸せ』なのか?
それとも青木と雪子さんが幸せになるのが薪さんの『幸せ』なのか?

きっと「青木と結ばれることこそ薪さんの幸せ」だと思っている人が多いんだろうなぁ・・・と思いますが、私はそうではない気がしているんですよね・・・。
何となく・・・。

でもそれはどっちが当りで、どっちが外れっていうわけじゃない。
最近、水木しげる先生の本とか京極夏彦先生の本を読んで(←またそっち系^^;)すごく思ったのですが、『幸せ』って実態が無いので結局は個々の線引きの問題なんですよね。

その人の性格や過去や背景によって『幸せ』のラインの引き方は違う・・・。

一般的に考えて愛する人と結ばれることが『幸せ』なんだろう。
だけど色んな不幸を体験した薪さんの『幸せ』のラインは人より下に引いてあるのかも知れない。
もしかして今すでに『幸せ』だったりするのかも知れない。
それはきっと薪さんの心の秘密とともに薪さんにしか分からないのでしょうね。
私がどんなに考えても・・・。

何だかこんな見解に達したら、雪子さんや青木にも何も言えなくなってしまった・・・。

私か見たら、雪子さんは「世間が言う一般的な『幸せ』の形」に縛られていて自分の本当の『幸せ』が見えていない感じがします。
でもそれも本当の所は彼女にしか分からないんだよね・・・。
こんなこと言ってたら全てに関して考察不能になるんですけど(笑)

ちなみに私の思考に大きな影響を与えた京極先生の「死ねばいいのに」はすごかったですよ!
ミステリーですが、それ以上に人の心の内部をえぐるような作品になっていると思いました。
オススメです!

そして水木先生はこう言ってました。
「本当に幸せな人間は『今自分が幸せかどうか?』なんて考えずに生きている。だから『自分は幸せです』と胸を張って言ってる人間は実は幸せではない。」
・・・のだそうですよ?

あなたは『幸せ』ですか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。