スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?ナンパの日!

昨日は七夕でしたね!
子供たちが「七夕飾りを作る!」というので笹を取ってきて、飾らせました。
ちなみに短冊にはお兄ちゃんが「電車の運転手になりたい」、下の子は「プリキュアになりたい」と書いていました。
なれるといいねぇ~^^
天の川が出たかどうかは・・・、夜は慌ただしくて観るのを忘れてました、ハハハ・・・(^^;)

ところで何気なくラジオを聞いていて知ったのですが、今日7月8日はナンパの日なのだそうです!
知ってました?
私は初耳でした・・・。

「ナンパ」と言えば、私も「言える話」「言えない話」色々持ってますが(^^;)
今日は今でも時々思い出して笑ってしまううちの旦那の話をしようと思います。





お暇な方はどうぞ(^^)





それはまだ私と旦那が「ただの仲の良い同僚」であった10年以上も前の話。

ある日仕事の合間に旦那が
「あのね、この間の休みの日A(私達の同僚で旦那の友人)と遊びに行って二人組の女の子のナンパに成功したんだ!」
と話しかけてきました。

モテまくりで社内に何人もの「姉妹」を作ってしまっているA君はともかく、絶対にナンパが無理そうな旦那のナンパの結末が気になり、
「おーっ!!それで?」
と旦那の話に耳を傾けました。

旦 那「うん、そして海に行こうという話になったのね」
めぐる「うん、うん、海!いいねぇ~!」
旦 那「・・・で海に向かう途中でガソリンスタンドに寄って車にガソリンを入れて、そしてついでに火を吹くために空のペットボトルに少しだけガソリンを入れてもらったの」

い、今何て(@@;)
火?火を吹く!?


私は今だかつて「ナンパして火を吹いて見せる男」など、見たことも聞いたこともありません・・・。

困惑しつつ、
「えっ?火を吹く?」
と聞き返すと、旦那は不思議そうな顔でこう言いました。
「知らないの?ガソリンを口に含んで霧状に吹いて火をつければ火がつくんだよ。」
※いい子はまねしちゃいけません!!
「・・・・・・」

その理屈は分かるよ。
分かるけど・・・

お前は『Kiss』かっ!
『X-japan』かっっ!?


そこは火を吹くとこじゃないでしょ?
いい雰囲気作るとこなんじゃないの?


と思いつつ、恐る恐る確認してみました・・・。

めぐる「・・・で吹いたの?」
旦 那「うん!(←ものすご~く無邪気に・・・)」
めぐる「女の子引いてなかった?」
旦 那「???、よく分かんない・・・」

分かんない・・・って、絶対に引いてたって・・・(^^;)

旦 那「よく分かんないけど、俺がそんなことやってる間にAが可愛い方の女の子と消えちゃったんだよね・・・。あいつ、どうしてあんなに要領がいいのかなぁ?・・・彼女がいるのにヒドいよね?」
めぐる「・・・・・・・・・・」



旦那には悪いけど・・・

面白すぎっっ!

A君は確かに要領良いです!
でもあなたも空気読めなさ過ぎなんですっ!!


うちの旦那は面白いことが大好き!
きっと彼なりにその場を盛り上げようと必死だったのでしょう。
でも方向性が違っている(^^;)

彼の事をよく知っている人間なら「あ~、こいつならやりかねない!」って思うけど、初対面で火なんぞ吹かれたら・・・絶対引きますよね?
そして、そういう変わったことをした時点で「恋愛対象」として見られなくなるということが彼には全く分かっていない・・・。

もう可笑しすぎて頬と腹筋の痙攣が止まりませんでした。

そういえば結末を聞いていなかったな・・・と
「それでその後あなたはどうしたの?」
と聞くと、

旦 那「女の子が『もう帰りたい』って言うから車で送った。」
めぐる「何もなかったの?」
旦 那「なかった」
めぐる「連絡先聞いたりとか、次に会う約束とかは?」
旦 那「しなかった」
と・・・。

そうよね~、初対面で「火を吹いて見せる男」にその先はあまり期待しないですよねぇ?
私がその女の子だったとしても「一刻も早く帰りたい!」って思ったと思います(笑)

そして旦那のこの純朴さと『超』のつく草食っぷり・・・。
欲でギラギラしたタイプの男性ばかりを目にしてきた私に彼は非常に新鮮に映ったのでした(笑)

ところで私は彼が火を吹く所を見たことは無いのですが、この世のどこかに彼の「火吹き」を見た女性がいるんですよね(^^;)

この場をお借りして

その節は不安な思いをさせてしまい
大変申し訳ありませんでした!


とお伝えしておきたいと思います・・・。



そういうわけで「ナンパの日」と聞いて思い出した話でした!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。