スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAMPSライブ行ってきました!「VAMPS LIVE 2010 BEAST」(@ZEPP SENDAI 4日目)

二年越しの夢が叶いまして、先日待ちに待ったVAMPSのライブに行ってきました!
体力の消耗が激しくて更新遅れましたが(^^;)

VAMPSのライブには初参戦!
しかもライブハウス、オールスタンディング初体験、そしてライブ自体が10年ぶり・・・ということで最初はちょっぴり緊張気味でしたが、と~っても楽しめました♪

そういうわけで、初心者のライブレポート・・・と言っていいのか、長~い感想です(^^;)
かなり記憶が壊れているので、そこの所はご容赦を!
まずは初めて行ったZEPP SENDAI。

仙台駅東口を出てすぐの場所にあり、私が到着した二時頃にはすでにグッズ販売を待つ列ができていていました。
絶対に迷わずに着ける場所にある・・・はずなのですが、もっと大きな建物を想像していた私は一回通り過ぎちゃいました(笑)
そして振り返って「あ、ここだ・・・。」みたいな(^^;)
駅がすぐそこなので、たくさんある駅のロッカーやトイレが使用できて大変便利でした。

実際に入場してみたら思ったより狭い!
狭い分ステージが近く感じて、フロアのちょうど真ん中辺に陣取ったのですが「こんなに近くで観れるの~!?」と始まる前から興奮してました。



そして迎えた「6:66」
幕に角の生えた獣(これがBEAST?)が突進してくるようなシルエットが映し出され、「うわぁ~、来るっ!!」って感じの所で幕が下りVAMPS登場!

1曲目は「DEVIL SIDE」でした。

この日のHYDEは白銀の髪を自然に下ろし、深く胸の開いたVネック、ノースリーブの黒いお衣装でした。
下はよく見えませんでしたがシンプル、且つセクシーで素敵でした!
私はHYDEは黒髪、茶髪の方が好きって思っていたのですが、金髪はライトを浴びてステージに立った時にすごく綺麗で神秘的に見えます。
この髪の色にはやっぱり黒い衣装が映えるなぁ・・・(^^)

そして私、この日初生HYDEを見たのですが
わぁ~、写真と同じだぁ・・・
って冷静に思いましたね(笑)

憧れ続けていただけに、写真とかテレビで見るのと同じく美しい人が自分の目の前で歌ったり、喋ったり、動いたり・・・、そしてすごく自然に笑ったりしてるっていうのが不思議な感じなんだけど、それを普通に受け止めている自分がいて「あ~、HYDEも普通に人間だ・・・」と当たり前なんですがそんなことを思いました(笑)

オールスタンティング初体験だったので、周りの人と密着状態・・・、後ろからギュウギュウ押されるのが気になっちゃって最初のうちは曲に集中できませんでした。

最初の数曲が終わった後の
「自分を解放して・・・」
というMCを「うん、できることなら解放したい・・・」と思いながら聞いてましたね・・・。

でも徐々に慣れてきて「人の動きの波に合わせて自分も揺れる」のが何だか気持いい変な感じになってきてましたけど(笑)

この日のセットリスト

1、DEVIL SIDE
2、REDRUM
3、DOLLY

4、EUPHRIA
5、DEEP RED
6、EVANESCENT
7、PIANO DUET
8、COUNT DOWN
9、IT'S SAD

10、SAMUSARA
11、MY FIRST LAST
12、JESUS CHRIST

13、HUNTING
14、ANGEL TRIP
15、TROUBLE
16、LIVE WIRE
17、SEX BLOOD ROCK'N ROLL

アンコール

18、REVOLUTION
19、LOVE ADDICT
20、MIDNIGHT CEREBRATION
(間違ってたらごめんなさい)


好きな曲がいっぱいあってかなり満足でした。
新曲の「SAMUSARA」はこの日初めて聞いたのですが、前評判通りオリエンタルで会場の空気が一変しましたね。
暗い会場の中でKAZとJu-Kenの後ろに灯った炎が揺らめいてて神秘的でした。

個人的には「HUNTING」以降の流れが最高に楽しかったです!
この辺から背の高い方が私の真ん前に入ってきてほとんど前が見えず、密着地帯だったので人の頭と手の隙間から時々HYDEの顔が見えるって感じで、彼がどんな動きをしていたかほとんど分かりませんでした・・・。
それでも思いっきり歌って叫んで動ける範囲で踊って楽しかったです♪
「TROUBLE」とか「SEX BLOOD ROCK'N ROLL」とかこのままサビをエンドレスで続けてくれないだろうかとまで思いました(^^)



そしてどの辺でどの話が入ったのか、細かい言い回し等記憶が定かでないのですが(聞きとれない所もあったし・・・)、覚えてるMCは

「昨日、誰が一番怖いかって話になって『すんごいいかついラッパーでしかもゲイ』って最強やな。優しくしてくれたらいいのに・・・」 (←誰のこと?)

「この後どうすんの?やっぱり花の舞とか行くの?でも君ら汗臭いもんな~。早く帰ってシャワー浴びな。」
「臭い、臭い・・・」 (臭い連呼・・・、そんなに臭かった?)
「臭い、臭い、言ってたら腹減ってきたな・・・」
「でも臭いのって癖になるよね。納豆も○○(←聞きとれなかった)も臭いけどおいしい。」
「チーズも臭~いけどおいしい・・・」 (←ここで何故かエロ~い雰囲気を醸し出した気が・・・、何故?)」
この後
「一番イカれた奴が食いてぇな!納豆臭い奴が食いてぇな!!」
で「HUNTING」だったかな・・・?(記憶怪しい・・・)

あと「LIVE WIRE」の途中だったのかな?
エロMC出た(笑)

「今、イッちゃいそうだった・・・。寸止めや、寸止め(笑)」
「あたってんの?奥まであたってんの?」
「何が?」
「一緒にイこうぜ!」

って感じだったかな~?
多分来るだろうな・・・と思ってたのに、初めて生で聞いたらやっぱり恥ずかしくてうつむいてしまいました(笑)
ちなみにアンコールでこれが出たときには私も完全に羞恥心がぶっ飛び、
「あたってる~!!」
って叫んでましたけどね(^^;)

そして私、アンコールは場所を移動しました。
かなりハードな場所だったし、HYDEもほとんど見えなかったので(^^;)
後ろで思いっきり踊ろうと思って移動したらJu-Ken側後方がスカスカ・・・。
そして「あら不思議!」ここからHYDEが丸見え!
ラッキーでした!

アンコールで出てきたHYDEはしみじみと
「色んな顔の人がいるよね・・・。俺が来ると顔作る人もいる(笑)可愛いよね。」
と・・・。

そして
「REVOLUTIONって曲に振付があるんですけど」
ってことで皆で足踏みの練習。
それを見たHYDE、
「ペンギンみたいで可愛い(笑)お前ら可愛い、みんな可愛い・・・」
煽るでもなく、つぶやくように言った「可愛い」にかなりヤラれました(笑)

「可愛い」なんて言われて張り切って「REVOLUTION」を踊る単純な私。
予習済みなので分かってましたが、HYDEは手拍子入れる所で自分の頬をペチペチッと軽く叩いて教えてくれててましたね。
優しい~、可愛い~♪
「REVOLUTION」ライブでやると最高に楽しいですね!
家に帰った後もずっ~と頭の中で流れていたのがこの曲でした。

私はかなり後ろの方にいましたが、HYDEは歌の途中で時々フロアをゆっくり見まわしてくれているのですよね。
後ろにいながらも「愛」を感じました・・・。
そして思いっきり踊っているとそこで視線を止めてくれてるように勝手に感じて全力で踊ってました(笑)

その後「LOVE ADDICT」「MIDNIGHT CEREBRATION」。
私と同じく1人で控えめに後ろにいた女性達もこの辺でまで来たら思いっきり踊ってましたし、柵につかまってガンガンヘドバンしてる方達もいましたね~。
私も心臓破れそうだった(笑)

「また会おう、仙台!」
とでも言ったのか、何かHYDEが言ってステージから去って行きましたがそれすら記憶からぶっ飛びました・・・。
「HYDE~!」って叫びたいのにもうこの時には力無い声しか出ませんでした(^^;)

この後新幹線で帰るため速攻で駅に向かいましたが、かなり息が上がっていて長距離マラソンの後みたいな脇腹痛がしばらくありました。情けない・・・。

あ~、ホント楽しすぎて死ぬかと思いました(笑)

とりあえず今回のライブで得た教訓

・近くに大柄な人がいない場所を選ぶ!
・目的をハッキリさせて臨む。(「HYDEにできるだけ近づく」とか「後ろで曲を落ち着いて聴く」とか)
・もっと体力つける!
・今度はHYDE以外のメンバーの動きやセット、照明をちゃんと見よう!
 (今回はその余裕が無かった・・・)

そんな感じですかね・・・。


今回は子供のことが心配ではありましたが、それでもどうしても行きたくて参加したライブでした。
でも本当に行って良かったです。
ライブはもちろん楽しかったし、行くまでの日々の生活も「ライブが待ってるから頑張ろう!」って思ったらすごく楽しかったんですよね(^^)
まだ頻繁に家を出て遊びに行ける身じゃないのですが、自分へのご褒美に「年に一回ライブ」っていうのもすごくいいな~♪
これから毎年恒例にできたらいいな~と思っています。

最後に、
VAMPSメンバーの皆さん、たくさんのBEASTさん楽しい時間をありかとうございました!

そして何も分からない私に色々教えてくれて開演までの待ち時間を一緒に過ごしてくれた方!
思いきって声をかけて本当に良かった!ありかとうございました!
また新幹線のホームでオロオロしていた私に声をかけてくれて乗り場を教えてくれた方もご親切ありがとうございました(^^)
後はライブに行かせてくれたうちの家族に本当に感謝です(^^)
ありがとう!

スポンサーサイト

テーマ : VAMPS
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。