スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪さんと青木の今後の関係

連休は実家に泊まりに行き、息子が行きたがっていたイベントに行ったりして楽しんできたのですが、そこでしっかりと風邪をもらってきてしまいました(^^;)
息子は新学期早々欠席し、私も調子が悪かったのですが、回復してようやくイラストも仕上げることができました!

今年は夏が気持ち長かった感じだし、連休中もそんなに寒くなかったので油断していたのですが、そろそろ風邪に気をつけなくてはならない季節になってきたんですね・・・。
皆さんも風邪にはお気を付け下さい(^^)

では出来上がったイラストです。
久しぶりに薪さんと青木をセットで描きました!










薪and青木_1


「『秘密』の表紙っぽいイラスト」をイメージして描いてみました。

私の「秘密」の表紙のイメージって「ビビッドな背景+クールな薪さん(+青木のときもある)」で1巻~4巻のイメージが強いのです。
でも5巻の背景は白、7巻の背景は水色だったし、8巻はクールとは程遠い「猫と薪さん」という「萌え系」というか「癒し系」なイラストでした・・・。

私ももう過去のイメージにとらわれていてはいけないのかもしれません(^^;)
でもやっぱり表紙はクールな方が「秘密」に合っていると思うんだなぁ・・・。

9巻の表紙はどんなものになるのでしょうね?
描き下ろしだったら嬉しいなぁ・・・、なんて我がままを今から言ってみたりして(笑)



さて、話は変わりましてメロディ発売まであと10日ばかりとなりました!

10月号はかなりショッキングな内容になっておりましたが、前にも書いた通り私は意外と平気です(笑)
早い段階から「被害者って青木のお姉さんかも・・・」って思っていたし、青木が容疑者として捕まってしまったのには驚きましたが、かえってこの展開でいいのかも・・・って今では思っています。
というのも、「青木の姉一家が被害に遭った」ということは青木のみならず薪さんにも大きなダメージを与えるだろうということが私の最大の不安事項だったのですが、青木が捕まってしまったので薪さんは落ち込むより先に青木の無実を証明してやらなければならなくなった!・・・のでは?
きっと薪さん張り切るだろうなぁ~。
・・・って、すみません、楽観的過ぎて・・・(^^;)

青木は本当にお気の毒です。
お気の毒ですが、これで青木と薪さんは同じ悲しみや辛さを分け合える関係になったのではないかと思っています。

姉夫婦が自分が関わったコピーキャットの犯人に殺害された(かも知れない)という事実は青木に強い自責の念を覚えさせると思うのですよね。
薪さんと青木では状況が大きく違いますが、青木は図らずも身をもって薪さんが胸に抱えているものの重みを知る立場になるのではないかと思っています。
そしてもちろん薪さんには青木の悲しみや辛さが痛いほど分かるはず・・・。

今まで青木と薪さんは自分に無い物を持っている相手にお互いに憧れあっていたように思われますが、この一件でお互いが唯一無二の理解者になっていく可能性もあるな~なんて思っています。

落ち込んでいる方、次号を見るのが怖いなんていう方もいらっしゃるかも知れませんが、青木のことは薪さんが全力で支えてくれると思っているので私はあんまり心配はしていません(^^;)
それどころか今後薪さんと青木の間に新しい関係が築かれていくような予感がして・・・、しかもそれは今までより精神の深い所で繋がっていくのではないかと・・・、そんな気がして私は楽しみです。

あおまきについて久々に語ってしまいました・・・(^^;)

「第九」のことについても語れたら語りたい所ですが・・・、職場復帰した滝沢さんについては何にも分かりません(笑)

何が狙いなのか?
薪さんにどんな感情を持っているのか?
今後「第九」の中でどういう行動をとるのか?
どんなポジションになるのか?

う~ん・・・、謎だ!

ただ一つ、私はまだ滝沢さんを「敵」と決めつけてはいないです。
私の中で滝沢さんは「まだ敵か味方か分からない完全に謎な人」なので、彼の真実、そして彼が知っているかもしれない「第九」や薪さんの過去の秘密なども楽しみに見て行きたいな~と思っています(^^)





スポンサーサイト

テーマ : 少女漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。