スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密 トップシークレット2010 『END GAME ACT、4』」感想 その3

感想の続きです。
薪さんと岡部さん、宇野さんと滝沢さんといった「第九」関連の話題となっております。





以下ネタバレです。





今回は読んで岡部さん「ブラボー!!」って思いました!

その理由の1つは私の言いたいことを代弁してくれたという点。

小娘みたいにひっくり返って
うなされて泣きわめいて足をひっぱっているのはあんただ


はい・・・、厳しいようですが、私もそう思いました・・・。
冒頭からぶっ倒れた薪さんと泣きわめく薪さんをみて「女の子じゃないんだから・・・」と(^^;)

青木の姉夫婦が惨殺されたのが「自分のせい」と知ってショックなのは分かるし、あのときまともな精神状態ではなかったんだろうと思います。
思いますが・・・、この前薪さん言ったよね?
「僕がちゃんと見る」「大丈夫だから」って・・・。
それが捜査開始から1時間もしないうちに倒れるって(TT)
自分で断言した以上、何とか踏ん張って欲しかったです・・・。

それにこういうことも覚悟した上で青木を捜査に参加させたはずじゃなかったんでしょうか・・・。
それなのに、ここで倒れている場合じゃないでしょ?
頑張れよ!剛っ!!
そんな気分でした・・・。

そして薪さんが岡部さんにパンチで反撃するのですが・・・、猫パンチ・・・?
個人的には岡部さんに鼻血出させるほどの強力なパンチをおみまいして、「猫」じゃなく「チーター」か「ヒョウ」だという所を見せつけて欲しかったです。

こういう時つくづく私は「女の子っぽい薪さん」が好きなわけじゃなく、自分の恋愛対象として「見かけは女の子っぽいけど、しっかり『男』な薪さん」を求めているんだな・・・と感じてしまいます(^^;)

その後
おまえもタガーで一突きにされたいのか
・・・で薪さんの真意は岡部さんに伝わったようです。

まるで野生の猫のように
危険を察知すると人を遠ざけて一人で死ににいこうとする

・・・ってやっぱり薪さんは「猫」だったのか・・・。
野生の猫・・・、イリオモテヤマネコとか・・・?

そのまま1人にしたら「秘密」を抱え込んだまま、この人は本当に死んでしまう

そうだと思います・・・。
何とかして下さい(TT)

と思っていたら岡部さんが動いてくれました。

「第九」から殉職者は出さない
そうなんでしょ?

はグッときましたね!

そう・・・、これは薪さん自身が言った言葉でしたよね。
でも薪さんはそこに「自分自身」のことは含めていなかったように思います。
岡部さんが自分の命が犠牲になるのは仕方ないと思っている感じのある薪さんに、薪さんの命も含めた形で言い直してくれたことがとても嬉しかったです。

そして薪さんは岡部さんにウイグル語で書いてあったこと、そして青木の姉夫婦が自分への見せしめとした惨殺されたことを話したのですが・・・

何故青木の姉夫婦を惨殺することがあなたへの「警告」になるんです?

当然浮かぶ僕を苦しめるような疑問は岡部はわざわざ口にはしなかった


う~ん・・・、これは敵が「薪さんが青木LOVE」なことを知っていたから青木の姉夫婦を狙った・・・。
そして岡部さんも「薪さんが青木LOVE」なことを知っている。
・・・と解釈していいのでしょうか?

敵が「第九」を盗聴、盗撮したとして、人の「恋心」ってそんなものじゃ見抜けないんじゃ?
「第九」の中にスパイがいるとしたら可能でしょうけど・・・、う~~ん(--;)

ここら辺も薪さんの「青木、かわいそう」発言とともに私の頭をグルグルさせています(笑)

薪さんが岡部さんに「秘密」を漏らしてしまったことで、今後岡部さんの身にも危険が及ぶようになってしまうかもしれませんね・・・。
この辺はまた後ほど。

そして宇野さんの調べで「第九」の滝沢さんは「滝沢幹生」本人でないことが判明。
滝沢さんは警察官になるため「滝沢幹生」の戸籍を買ったらしい・・・。

そして薪さんが「滝沢も読めていたはず」と言っていましたが、確かにMRIを見たとき滝沢さんの口元が動いていましたね。
(そしてそれに宇野さんも気づいていた・・・。)
公安か・・・と思っていた滝沢さんが何だかとっても怪しくなってきました。

その頃本物の「滝沢幹生」のことを調べていた宇野さんの所に滝沢さんが・・・。
わざとコーヒーをこぼした所を見ると、宇野さんが密かに何かを調べていることに気付いていた様子。
ってか滝沢さん、コーヒーをこぼした所を薪さんに見られたら大目玉でしたよね(笑)

コーヒーをこぼされてすぐにその場から離れちゃう宇野さん。
滝沢が怪しい・・・と知っていたにも関わらず不用心過ぎるよ~(^^;)

そして宇野さんのパソコンで宇野が何を調べているのかを見てしまった滝沢さん。
きっと薪さんの命令で動いているということにも気付いたでしょうね。
不敵な笑みを浮かべる滝沢さんとは対照的にシャツを必死に洗う宇野さんがなんか可愛いかったです(^^)

この2人のシーンは不穏な空気を漂わせ、滝沢さんが宇野さんに迫って行く所で途切れています。

初めに読んだときは「宇野さんの身に危険が???」としばらく心臓バックンバックンでしたが、冷静に考えてこの状況で宇野さんに危害を加えたらすぐに滝沢さんが犯人だとばれるはず・・・。
滝沢さんが今の段階でわざわざ目立つような行動をとるとは考えられないので、すぐに宇野さんの身に危険が及ぶことはない・・・と自分を落ち着かせました(^^;)
ただ宇野さんを脅して薪さんを裏切らせるとか・・・、そういう可能性はあるかも知れないと思います。
それなりの覚悟をしておこうと思います・・・。

それにしても滝沢さんは一体何者なのでしょう?
「国籍を買った」「ウイグル語が読める」ということはウイグル人?
MRIの映像を見て本気で驚いているように見えたので、スキンヘッドの男とは仲間では無い気がするのですが・・・。
まだ正体は分かりませんね。

そして今回岡部さんと宇野さんを見ていて思ったこと。

今までMRI捜査の危険な部分は全て薪さんが背負ってきた訳で・・・、「第九」のメンバーは「自分達は薪さんのように狙われることはない」と安穏としている部分があったと思うんです。

でも今回青木の姉夫婦が標的となってしまいました・・・。
そして今後、薪さんと「秘密」を分け合う立場となった岡部さん、滝沢さんに目をつけられた宇野さんも何らかの形で事件に巻き込まれていきそうな感じがします。

そして雪子さんに「婚約解消」を申し出た青木は間違いなくこれから薪さんと「秘密」を共有し、それが危険な道であっても共に行くことを望むでしょう。

これから「第九」は大きく揺れて行くのかも知れないですね。
薪さんが望む、望まないに関わらず、「第九」全員が覚悟を決めてかからなければならない事態に向かっていくのかもしれません。
そしてそれは「第九」から犠牲者が出る・・・ということにつながるのかも・・・。

薪さんはもうこれ以上部下の死なんて見たくはないでしょう。
それは分かってる・・・。
分かっているけれど・・・、それでも私は薪さんが1人で「秘密」を抱え、誰ともその辛さを分け合うことなく1人で死んで行くよりはずっといい・・・って思ってしまいました。
正直本意では無かったでしょうが薪さんが岡部さんに「秘密」を語り始めたとき、私は「薪さんが1人で戦うステージは終わったんだ・・・」と正直ホッとしたんですよね。

「第九」は家族も無く、鈴木さんを失ったのち友人も無く、恋人も無い(←多分・・・)薪さんの唯一の「居場所」であっただろうと思うし、「第九」メンバーとの人間関係が薪さんの人間関係の全てと言っても過言じゃなかったんじゃないかな・・・。
だからこそ、今後もしも「第九」や薪さんに危険が迫るようなことがあったら、岡部さんじゃないけど
「第九」から殉職者は出さない!
という心意気で一致団結して立ち上がって薪さんを感動させてほしいな・・・。

薪さん中心の我がままな考えですが、そんなことを願ってしまっています。





長い感想でしたが、最後までお読み下さいましてありがとうございました!

これで終わりにするつもりだったのですが、もう一つだけ書きたいことが出来てしまって・・・。
その記事をあげて感想終わりにしたいと思います。
では、もうひと頑張りしますね!


スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。