スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「岡部×薪バトン」

『秘密 トップ・シークレット』考察 : 【岡部×薪バトン】
原麻 めぐみさんからいただきました♪

■初めて読んだ『秘密』は?

コミックス1巻から4巻まで一気に読みました

■『秘密』のどの話が好き?

「2001」薪さんと青木の原点なので好き
「2002」はストーリーが好きだし、薪さんと青木の親密度が高いという意味で「2003」も好きです
あとは初めて薪さんが自分の目線でその苦悩を語った「特別編」

■あなたは『メロディ』派? コミックス派?

コミックスを読んで強烈にハマってすぐに、メロディ派に・・・

■『秘密』以外の清水玲子作品、何を既読?

「輝夜姫」「月の子」「竜の眠る星」「22XX」

■あなたの『秘密』推奨カップリングは?

現状で薪さんを一番理解しているのは岡部さんだとは思うけど、「青木×薪」があきらめられない!
やっぱり「青木×薪」で!

■薪さんの萌えポイントは?

時折見せる脆さや儚げな表情

■薪さんの好きなところは?

小柄で華奢な体と可愛らしく美しいお顔とあふれんばかりの色気。
聡明で仕事ができて、意志が強くて厳しくて、でもその反面脆くて弱くて儚げで、そして優しさもあって・・・
とあげるときりがないのですが、その二面性というか、複雑な多面性がいいのかなぁ・・・ ?
もっと素顔を知りたいという欲求をかきたてられます。

■岡部さんの好きなところは?

温かい人柄! 本当にいい人だ!

■好きな薪さんのカラーページは?

3巻「2005」タイトルページ・・・青いバラの中に眠る薪さんと青木。薪さんは青木を思いながら眠っているのだろうなぁと勝手に想像してしまう・・・。美しい~!
4巻表紙 ・・・赤いテープに絡まった薪さんと青木。色のコントラストと珍しい構図がいい。横たわっているのであろう薪さんの表情も色っぽい!
4巻「2007」タイトルページ・・・舞飛ぶ蝶の中の薪さんと青木。色とりどりのリアルな蝶々が美しく、
その中に淡く描かれた二人も綺麗!「秘密」のミステリアスな雰囲気が出ていると思う。

■岡部×薪な好きなコマは?

メロディ10月号・・・火傷した手を握り締める薪さんを「感覚ニブイんかなこの人」と冷や汗しながら見てる岡部さん

■岡部×薪な好きなシーンは?

3巻・・・夜の病院廃墟に放置され絶叫する岡部さんと、それに気づかず(?)青木とイチャイチャする(←あれっ?違った?)薪さん
メロディ10月号・・・ラストシーン

■岡部×薪な好きなセリフは?

メロディ10月号・・・「もう敬語はやめて下さいよ!! 図体でかくても年上でも俺は「部下」なんですから…これからずっと」

■岡部×薪を自由に語って下さい。

「A PIECE OF ILLUSION」を読んでから、岡部さんが何があっても薪さんに従順についていくのは薪さんの「第九」室長としての資質を高く評価しているからということと、鈴木さんの事件後の薪さんの様子やその他もろもろの事情を知ったことで彼の苦悩や複雑な立場を理解できているからなのかなと確認できました。
岡部さんは何も求めず薪さんを守り、何気なく薪さんの欠けている部分をフォローしながら、いつか薪さんが心を開いてくれる日を静かに待っているような気がします。
一方の薪さんも表には出さないけれど、岡部には深く感謝していると思う。
「でも、ごめんね。心が開けなくて・・・」
とか思っているのかも・・・

■薪さんは岡部さんをどう思っているか語って下さい。

一番頼りになり信頼できる部下
「でも、気軽に家には上げないよ!」ってな感じ(笑)


■岡部さんは薪さんをどう思っているか語って下さい。

人間的に完璧ではないながらも深く尊敬できる上司であり人間。
だから薪さんの「第九」室長という立場を守りたいし、彼の弱い部分を支えてやりたいと思っている。
そしてできればもっと心を通わせて部下以上の存在になれたら・・・と思っているのでは・・・

■岡部×薪で見たいシチュエーションを妄想してください。

「ありがとう、岡部・・・。本当はいつも感謝してたんだ。お前がいなかったら「第九」の室長なんて続けて来れなかったかも知れない・・・」
岡部の顔をまっすぐに見ることができず、視線を斜めに落として言う薪さん。
「 ま、薪さん・・・」
岡部、赤面もしくは号泣?

いつか薪さんには岡部に素直に感謝を伝えてあげてほしいなぁと思います!
きっと岡部は喜ぶよ!

■『秘密』はテーマと萌え、どっちが重要?

やっぱりテーマ!テーマあってこそだと思います

■薪さんを救えるのは誰?

薪さん自身

■最後に『秘密』について語って下さい。

ブログを立ち上げようという決心までさせた作品。
こんなに好きになった作品は未だかつてなかったし、薪さんほど愛したキャラクターも今までいなかった。
このような作品に出会えて幸せだと思います!

■終えて一言。

結構悩んで時間もかかりましたが、楽しかったです。
原麻 めぐみさんもおっしゃってましたが、「A PIECE OF ILLUSION」を読んでからで良かったです。
自分の考えの再確認にもなりました。

■次に回す人を言って下さい。

ともさん…やってましたっけ?まだでしたら、お時間のある時に是非お願いします!



※原麻 めぐみさん、やり方教えてくださってありがとうございました。
おかげさまでできましたよ。やってみたら簡単でしたね・・・
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バトン

めぐるさん、こんばんは~。お返事ありがとうございます!リンクさせていただきました。バトン、回していただきましてドキドキしました。私も今度やり方教えてくださいね。
明日から3日間出張で、ちょっと遅くなるかもしれませんが、よろしいですかね・・・。
私、「A PIECE OF ILLUSION」の前編も読んでないけど、大丈夫かな(*'ω'*)......ん?取り寄せよっかな(笑)
また、やり方教わりにきま~す。

いいですね~♪♪♪

>「でも、ごめんね。心が開けなくて・・・」
>とか思っているのかも・・・

か、可愛い!
めぐるさんの薪さんはとっても可愛いです♪

>「でも、気軽に家には上げないよ!」ってな感じ(笑)

これも大好き★
それでこそ薪さん(>▽<)♪

「岡部×薪で見たいシチュエーション」の薪さん可愛いすぎw
こんな薪さん目の前にしたら岡部は気絶しちゃうかも(笑)

なんだかめぐるさんのお人柄が現れてるようで
読んでて楽しかったです(^^
ブログやるからにはやっぱり楽しまないと損♪♪♪
これからも思いっきり薪さんへの愛を語り合いましょうね(^^)

お疲れ様でしたー

めぐるさん、バトン受けていただいてありがとうございます♪
じっくり読ませていただきました(^^)

>やっぱり「青木×薪」で!

同じ、同じ♪

>岡部さんは何も求めず薪さんを守り、何気なく薪さんの欠けている部分をフォローしながら、いつか薪さんが心を開いてくれる日を静かに待っているような気がします。

同感です。
今、薪さんを一番理解しているのはきっと岡部さんでしょうね…。

>そしてできればもっと心を通わせて部下以上の存在になれたら・・・と思っているのでは・・・

心開いて欲しいんだろうな~。
せめて盗聴器チェックはしないくらいには!(笑)

>いつか薪さんには岡部に素直に感謝を伝えてあげてほしいなぁと思います!

く~、めぐるさんの優しさが伝わってきますよ(TT)
私なんてひどいこと書いてるし(^^;;;

コメントありがとうございます!

朝型なので、コメントの返事が遅れすいません!

とも様
バトン受けてくださるとのことで、ありがとうございます!

私もやり方分からず、めぐみさんに聞いたのですが、
質問と私の回答をまとめてどこかへコピペして、私の回答部分を上書きして、できたらブログの新規エントリーにまたそれをコピペするという形でやりました。

分からなければ、またコメントくださいね!

今日から出張ですか~。
バトンは帰ってきてからゆっくりやってみてください。私も結構じっくり考えてしまって、時間かかりましたよ。
では気をつけて行ってきてください!


コハルビヨリ様

バトンは同じ内容をみんなで回すので、個性が出ますよね。だから読むのもとってもおもしろいのです。
私は今回はお笑いに走りすぎないように抑えつつ書いたつもりでしたが、やっぱりつっこみが入れたくなって所々・・・

>ブログやるからにはやっぱり楽しまないと損♪♪♪
これからも思いっきり薪さんへの愛を語り合いましょうね(^^)

本当にそうですね。これからも語り合いましょう!

原麻 めぐみ様

おかげさまでバトンできました!
このバトンの質問書きながら岡部さんってなんていい人なんだ!などと再確認したんですが、やっぱり青木が諦められなくて切ないですね・・・

>く~、めぐるさんの優しさが伝わってきますよ(TT)
私なんてひどいこと書いてるし(^^;;;

そんなことないですよ、めぐみさんの回答は私も「うんうん」と思って見てましたよ。今後の青木の行動次第では岡部さんに制裁を加えてもらわなくては(笑)
私はちょっと甘い雰囲気のものが見たくてああいうものにしてみました、ハハハ・・・























プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。