スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のその後(4/5 拍手レス追記しました)

最後にこのブログの管理画面を開いた時からものすごく長い時間が経った気がします。
あの地震が起きてから時間の流れがゆっくりになってしまったような・・・そんな感じがしています。

とりあえず最後に記事を書いた15日から今日までにあったことの報告と感じたことなどをまとめました。
かなりプライベートなことで、かなり長いです(^^;)
お暇であればどうぞ・・・。





あれからとにかくガソリンが不足していたので、マイカーでなければどこにも行けないような田舎に住んでいる私は家に引きこもってテレビで地震や原発に関する報道を見ながら家の片づけや掃除をする・・・、そんな毎日を過ごしていました。

そんな中いつものようにテレビを見ていたら、とても懐かしい顔が映りました。
独身時代に同じ職場で働いていた医師でした。
先生は津波で家や診療所を流されたのだそうです。
そして自らも被災者でありながら、村で唯一の医師として避難所で診療を始めたとのことでした。
先生は「薬が無い、物が無い」と言いながらも、「自分が診療をすることで患者さんに安心を与えられれば・・・」と言っていました。
昔から「患者さんに『安心』を与えることが一番大事!」という持論を持っている先生でした。
私が退職した後先生もその病院を辞めたと伝え聞いてはいましたが、岩手の小さな村に移り住んでいたとは知らなかったし、もちろん今回の地震で先生が被災していたこともしりませんでした。

先生が被災していたこと
昔と変わらぬ信念を持って今も被災地で働いていること
それに比べて何もできずに家に引きこもっている自分が情けなくて悔しくて・・・。

色々な気持ちが入り混じって泣きました・・・。



そして安否の分からなかった叔母のこと。

全く連絡が取れないので、某人探しのサイトで安否の分からない叔母の情報を求めていた所「親戚の方から生存情報を得ました」という書きこみがあったんです!

でも書きこみがその一言だけだったので、その情報を書きこんでくれた方(仮にAさんとお呼びします)に直接「詳細が知りたい」というメールを送ってみました。
そうしましたらAさんは私の叔母夫婦の知り合いで、今もメールのやりとりを続けている現在関西在住の方だということが分かり、「あるブログさんのコメント欄に叔母夫婦の安否を知りたいという書きこみをしたら『親戚』だという方から『無事だという一報があった』という書きこみがあった」と教えてくれました。

そして「自分ができることなら何でもご協力します!」とまたそのブログさんの所でその『親戚』に呼びかけてくれたようで、私と『親戚』が直接連絡をとれるようにしてくれたんです。

連絡をとってみましたら間違いなく叔母の旦那さん側の親戚だということが分かり、叔母夫婦もいとこ達もみんな無事だということを教えてもらうことができました。

ちなみにAさんと親戚をつなげた「あるブログさん」は「O町(伯母の住む町)の安否確認のために自分のブログをご利用ください」とコメント欄を解放し、そこにその町の情報が欲しい方と現在の町の状況を知っている方が集まれるようにしてくれていたんです。
そしてそのブログの管理人さん自身もその町の避難者リストを入手し、希望する方にメールで送ったりと色々尽力してくださっていました。

ネットの人と人とを繋ぐ力を思い知らされたし、私は節電のためにできるだけパソコンを使わないようにした方がいいと考えていたので「ネットでできる支援もあるんだ!」と驚き、また感動しました!


その後叔母から私の母の方にも直接「無事です」という連絡が入りました。

叔母は地震の後町役場の屋上に逃げ津波から助かったのですが、それから2日間屋上から降りることができなかったのだとか・・・。
今は避難所でボランティアをしているそうです。

母はホッとして気が緩んだのか、叔母から連絡があったその翌日から体調を崩して今もまだ寝込んでいます・・・。
「私の妹だから殺しても死なない」なんて言っていたけど、やっぱりかなり心配していたんだな・・・って思ったし、被害が大きかった地域に近いこともあって私の住んでいるところより食料や燃料の不足が深刻みたいです・・・。
きっと色々な疲れが溜まっていたんだろうと思います。
叔母も「4月になって落ち着いたら実家に行きたい。それだけを楽しみに頑張っている」と言っていたそうなので、母にも早く元気になってほしいと思います。


私の住む地域の生活はというと、スーパーには少しずつものが入るようになってきて、ガソリンや灯油も以前のように充足している訳ではないですが、供給されてきているということが感じられるようになりました。
かなり落ち着いてきたという印象です。
東北は計画停電が今のところ全部回避されています。
ちょうど雪解けシーズンなので水力発電の発電量が増えているということ、まだ稼働していない工場などがある・・・ということの他に、節電の効果も出ているのでは?と言われています。
みんなの努力がいい結果につながっているようで嬉しいです。

そして、地震後約2週間を過ごしてすごく感じたこと。
それは自分の基本的な生活に不安を感じていると「音楽」「芸術」「文学」「スポーツ」など、文化的な活動を楽しむ余裕が無くなるのだな・・・ということ。

本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を観たり・・・、そんなありふれた当たり前だと思っていた「娯楽」は全て衣食住、電気、交通など、生活の基盤がしっかりとできていたからこそ楽しめていたのだということをこの地震で強く思い知らされました!
そして戦争や食料危機が訪れた時一番先に犠牲になるのは「文化」なんだろうな・・・とも。

今、私の住む地域でもイベントやコンサートが中止、延期となっています。
そんなに被害が大きくなかったはずなのに・・・です。
確かに地震の被害は甚大でその衝撃はあまりにも大きかったと思います。
でも、このようなときだからこそ「音楽」とか「芸術」とか「スポーツ」とか・・・、そういう分野の人達には「自粛」するばかりでなく積極的に活動して頂きたいなと思いました。

そして消費の「自粛」もみられるようですね・・・。

今の日本の状況は一時的なものだと思います。
そう信じたいです。

被害にあった港も次々とタンカーが入れる状態になってきているようですし、東北自動車道も全面通行可能になりました。
新幹線も一部復旧して、少し前には「復旧のメドが立たない」と言われていた区間も4月中には復旧させるようです。
正直、新幹線がこんなに早く復旧するとは思いませんでした!
東北の復興は10年、20年と言われているけれど、思うよりも早く復興が可能かも知れないと思えてきました!

だから今の一時的なショックや不安で、日本の文化的な活動やスポーツを衰退させてはいけないと思います。
そして経済もこれ以上冷え込ませないようにしなければ・・・。

などと前向きなことを言ってはいますが、私は明るい気持ちになれてはいません・・・。
それはやっぱり私が東北の人間で、知っている場所や親戚や知り合いが実際に被災し、地震の後もその影響をこの身で感じたからだと思います。
そして原発とか放射性物質への不安がすごく大きいかな・・・。

でも地震や原発の影響をあまり受けていない地域の方もいっぱいいるはずで・・・。
そういう方々にはそろそろ「自粛」を止めて、色々な活動をめいっぱい楽しんで日本の動きを活発にしておいてほしいと思います。
今現在も家族の行方が分からない方、避難所で不安な思いをしながら頑張っている方々から見れば不謹慎な物言いかも知れませんが、その方が長い目で見て日本のためじゃないのかな・・・、その方が被災地や被害を受けた場所が復興した際に血流が巡りやすくなるんじゃないな・・・って、そんな風に思います。

昨日地震後初めてHYDEの携帯サイトが更新されて新しい画像がダウンロードできました!
いや~、乳首がはっきり見える色っぽい画像で久しぶりに萌えてちょっと元気が出ました(笑)

地震後、私も「自粛モード」で節電のためと思って音楽聴くのも止めていたし、「娯楽」と言えるものをシャットアウトして地震の報道だけを見ていました。

気持ちが浮上してこないのはそのせいもあるのかも・・・。
そう思って音楽も数日前から聴き始めたのですが、やっぱりいいですね!
やっぱり私の人生には「音楽」も「萌え」も必要です!

私は地震が起こる前からこの時期ネット活動を自粛しようと決めていたのでまたこの後地下に潜ることになりますが、余力のある方は頑張ってネットでみんなに元気を与えてあげてくださいね。

そして清水先生、来月元気が出るような薪さんを待ってます!







以下、鍵拍手コメへのお返事です





22日鍵拍手コメを下さった方へ

お返事が遅れましてすみませんでした。

叔母は記事に書いた通り無事でした!
ご心配本当にありがとうございました。

原発のこと心配ですよね・・・。
私が住んでいる県にも福島からの避難者が1000人を超えたそうです。
いつ戻れるのか全く分からないだけに避難している方の不安は計り知れないものがあると思います・・・。
被災地にはまだまだ不自由で食べるものにも困っている方達がいるようですし、本当に早くみんなが元の生活を取り戻せるといいですね。


(4/5 追記)
4/2に鍵拍手コメを下さった方へ

お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした(><)
ご心配して頂いたのに、もうっっ!!

「おっ、今日はちょっと強いぞ!」という感じの地震でしたが、全く被害が無かったです。
旦那の実家のあたりが一番揺れが激しかったらしいので心配しましたが、お義母さんに電話したら「怖かった~!!でも震度5強って・・・そんなに強かったかな・・・?」って言ってて「アレッ?」って感じでした(笑)

地震多いですよねぇ・・・。
うちの実家の方はしょっちゅう揺れてますし、福島、茨城、千葉の辺りも地震多いですよね・・・。
お互いに気をつけましょう。

「滑らない食器棚マット」いいですね!
耐震マットとやらは引っ越したとき大型家具全部につけたのですが、「食器棚マット」は知りませんでした。
チェックしてみます(^^)

お気づかいありがとうございました!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。