スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディ12月号「秘密」の感想

他の「秘密」ブログさんも感想あげていることですし、そろそろ日本全国にメロディ12月号が行き渡るころかなぁとい思いまして、私も感想を書きました。

完全ネタばれですので、未読の方はご注意ください。
「秘密 特別編 『Copy Cat』」感想

2062年春に起こった「連続一家惨殺事件」を捜査していた青木は、それがイギリスの古いTVシリーズ「マーダーケース」の『模倣犯(Copy Cat)』ではないかという証拠の映像を見つけ出す。
そして薪さんからお褒めの言葉をもらって舞い上がる青木・・・。


この話しは「秘密 2008」の続きのようですが、前回ラスト薪さんが頭を抱えて絶望的な雰囲気で終わっていただけに、イキイキと仕事する薪さんの姿にほっといたしました。
そして青木も薪さんに嫉妬や憎しみを抱いているのでは・・・なんて勝手に想像していたら、思ったより平和にお仕事をなさっていたようです。

そして二か月ぶりの薪さん、
やっぱり美しい、かわいい!
待った甲斐がありました。
感涙ものです・・・。

それにしても青木の後ろにピッタリとくっついてモニター見てる薪さん・・・。
やっぱり下心ありなんでしょうか?そっと肩に手を置いちゃえば?いや、いっそベッタリおんぶ状態に・・・!とか思ってしまった私・・・。

薪さんに褒められてなんだかとまどっている青木の後ろで笑顔を見せる小池さんと曽我さん!なんだか今回は「第九」もいい雰囲気、「楽しい第九」が復活しそうです!

その夜、青木が見たの夢はかつて見た鈴木の脳の映像・・・
雪子に渡すべく婚約指輪を買った鈴木、しかし鈴木は薪を見つめる雪子の熱い視線に気づいてしまう・・・。
そこに交錯する現在の青木の記憶・・・
結局指輪を渡せず、思い悩む鈴木・・・、そしてそんな鈴木を心配して覗き込む薪・・・。
そこで目覚めた青木は、自分の雪子への愛は実は鈴木の脳をみたが故の「模倣犯(Copy Cat)」なのではないかとの不安にかられる。


このシーンの一連の表現・・・
清水先生すごいです!
最小限の言葉で、状況や人物の心情まで表わしてしまう先生の絵の力、そして演出!
感動ものです!メロディ未読でこれを読んでしまっている方、私はこのシーンを言葉では表現しきれないので、ぜひ実際に見ることをお勧めします!

私がこの作品を読んでから、頭を離れないコマがこのシーンの中にあります。
「どうした・・・鈴木」
思い悩む鈴木さんを覗き込む薪さんの顔・・・。
美しい!あぁ、美しい!!
そして、なんて艶っぽい美しさっ!!!
見る度に動悸、息切れ、そして軽いめまいがっ!

 (↑病院行け・・・)

あの・・・、私はこれを見て思ったのですが、鈴木さんは雪子さんの薪さんへの想いに気づいたはずです。
なのに憎いはずの恋敵の薪さんの姿が何故こんなにまで美しく鈴木さんの脳に刻まれていたのでしょう?
このシーンの前の鈴木さんが見た薪さんの笑顔もとっても可愛いかった!(以前は笑えていたのですね・・・ )
やはり、鈴木さんは雪子さんを愛しつつ、どんな形かは分かりませんが薪さんのことも愛していたのでは?と思ってしまいました。
それが鈴木さんの苦悩をより深め、雪子さんに指輪を渡せなかった。もっと突き詰めると「貝沼事件」後、あのような行動をとらざるを得なかった理由なのかも知れないと考えさせられました。

「『見た』ことで一家を惨殺したかも知れない犯人」と「『見た』ことで雪子を愛したかも知れない自分」を重ね合わせた青木はそれを否定するため、薪に捜査を白紙に戻すよう強く求める。
青木の提案を受け入れた薪は、2日という期限付きの捜査を命じて出張へ・・・。
そして青木は捜査を進めつつ、自分の本心を探そうとする。


青木がやっと苦悩し始めました、・・・いい展開です。
今まで薪さんを苦しめ続けた報いがようやく・・・
何故でしょう。青木の苦悩する様を見るのがこんなにうれしいなんて、やっぱり私はSなんでしょうか・・・。

それはともかく、薪さんは青木が熱く再捜査を求める姿を見て彼の抱いている苦悩を感じ取ったようです。
私は最初これを読んで
「青木が雪子さんへの想いが自分のものじゃないことに気付いてハッピーエンドね~」
なんて喜んでいたのですが・・・、ちょっと待てよ?
青木の雪子さんへの想いが彼自身の気持ちなのか怪しい、でもそれと同時に薪さんの気持ちだって怪しくないですか?
薪さんが青木を想う気持ちだって、それはもしかしたら鈴木さんへの想いを青木に投影しているだけかも知れない・・・。
薪さんは自分が青木を鈴木さんに似てると言ったシーンを思い出している・・・。
聡い薪さんのことです。
青木の苦悩を察するのと同時に、自分自身の想いが本当に青木へのものなのか・・・、それを考え始めているような気がするのは気のせいでしょうか?

この「2008 特別編」は今後の展開を左右するかもしれない深く、濃い内容だと思いました。
薪さんと青木が本当の自分の気持ちを探し出して、その後どんな形で向き合うことになるのか・・・、これからの展開が見ものです!

そして、見ものといえば、今回の「第九」は見どころ満載です!

たった2日で5年分のデータを洗い直して、報告書をまとめるよう指示する薪さん。
あっさり受け入れようとする青木と顔面蒼白になって期限を延ばそうとする岡部さん・・・。
薪さんの「全員で完徹」発言に蒼くなり、または目を丸くする「第九」メンバー。
そして薪さんの問答無用の「な」!
に、ああっ、脳みそトロけそう・・・(*´д`*)


「第九」は青木以外、総石化状態!!(岡部さんの昼間の猫みたいな目にププッ・・・)
あの後、青木がどうなったのか、「第九」施設上の暗雲が物語っていたように思いました
(笑)

こんな「第九」が見たかったんだ♪
ありがとうございます!清水先生!!


それにしても最後に青木は
「鈴木さんは先生と婚約しなかった。あのあと指輪は先生に渡されることはなかった。でも、俺は」
とか言ってます・・・。

最後に言っておきたい!

青木、雪子さんに「指輪を渡すこと」で自分は鈴木さんとは違うということを証明しようとしているならそれは違う!
違うからなっ!!


とりあえず今の感想と叫びたいことは以上です!

また2か月待つんですね。
次回発売日は多分超ド田舎にある実家にいることになると思います。
発売日に買えるか、いつ読めるのか分かりません。
切ないです・・・




 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メロディ 2008 12月号 「秘密 -トップ・シークレット2008- 特別編 Copy Cat」

メロディ12月号の「秘密」を読んで、レビューと言いますか、ちょっとおしゃべりを。 ※完全詳細ネタバレです まずは、ちょっと叫びたい...

2008年12月号

『秘密2008 特別編 Copy Cat』感想です。 ※単行本派の方は激しくネタ...

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

都めぐる様 初めまして。たつままと申します。よろしくお願いいたします。

メロディ12月号の感想拝見しました。
そうなんです♪♪♪ 鈴木さんの目に映る薪さんのすごーく可愛いらしいこと。あれは、絶対に愛(どんな形でも)です。深い愛です!!! だからこそ、鈴木さんは悩むのでしょうね。

青木の苦悩も始まりましたね~。変な行動を取らないで、早く自分の本当の気持ちにに気が付いてほしいですね。 薪さんの元に戻ってきて~.

今後の展開が楽しみですね。

また、薪さん愛をお話しに来たいと思います♪ お邪魔しました~。

はじめまして!

ようこそいらっしゃいました、たつままさん!

たつままさんといえば、噂に聞く 妄想三翼将のお一人ではなかったかと思いますが(笑)
大変光栄です!よろしくお願いいたします!

>そうなんです♪♪♪ 鈴木さんの目に映る薪さんのすごーく可愛いらしいこと。あれは、絶対に愛(どんな形でも)です。深い愛です!!! だからこそ、鈴木さんは悩むのでしょうね。

良かった~!やっぱり私だけじゃなかったんですね、そう思ったのは!
本当に、本当に可愛かったですものっっ!!

>青木の苦悩も始まりましたね~。変な行動を取らないで、早く自分の本当の気持ちにに気が付いてほしいですね。 薪さんの元に戻ってきて~.

本当にその通りです!
青木はああ見えて、猪突猛進型なので何するか分からないところが怖いです。
もう少し落ち着いて考えろ!って年増の私は思っちゃいますよ・・・。

>また、薪さん愛をお話しに来たいと思います♪ お邪魔しました~。

ぜひぜひ薪さんについていっぱい語り合いましょう!またいらしてくださいね~!

こんにちは。
初コメでございます。

いつも私のブログにいらしていただいているのに、なかなかこちらにコメントしに来られなくて・・・初コメントするまで、時間のかかる小心者で・・すみませんでした。

本当に、あの5巻のラストから、こういう平和な第九でのお仕事の様子が出て来るのは、意外でした。

ホンットに!!薪さん、綺麗ですよね、可愛いですよね~~~!!

皆さん指摘されてますよね・・薪さんと青木の距離の近さ・・。
こういう、2人でモニターを覗き込んでるお姿、しばらく無かったので嬉しかったです(^^)

>このシーンの一連の表現・・・
>清水先生すごいです!
>最小限の言葉で、状況や人物の心情まで表わしてしまう先生の絵の力、そして演出!

私と同じこと書いてらっしゃる!!
そうなんです、「だから・・?」までしか書いてないのに、全てが伝わる・・すごいですよね!

>私がこの作品を読んでから、頭を離れないコマがこのシーンの中にあります。

はいはい!私も!私もこのコマ、離れませんっっ!!
今月号のハイライトシーンです!!
可愛過ぎます、薪さんっ!!

>なのに憎いはずの恋敵の薪さんの姿が何故こんなにまで美しく鈴木さんの脳に刻まれていたのでしょう?

ああ・・また同じこと書いてらっしゃる!
思いましたよね、思いましたよね~~!!

>やはり、どんな形かは分かりませんが薪さんのことも愛していたのでは?
>それが鈴木さんの苦悩をより深め

そうなんです、そうなんです、そう思いました!!

>そして青木は捜査を進めつつ、自分の本心を探そうとする。

「自分の本心を探そうとする」この表現、ピッタリですね!

>何故でしょう。青木の苦悩する様を見るのがこんなにうれしいなんて

ウケました(笑)
いえ、私も「嬉しい」までは行きませんでしたが、青木の苦悩は「やっとここに来たか、大人になったねえ」と傍観の構えで、鈴木さんの苦悩ほどには、気持ちが入り込みませんでした・・(ごめんね、青木)

>それと同時に薪さんの気持ちだって怪しくないですか?
>青木の苦悩を察するのと同時に、自分自身の想いが本当に青木へのものなのか・・・、それを考え始めているような

すごい!そこまでは考えませんでした!!
は~・・益々、今後の展開から、目が離せませんね!

>こんな「第九」が見たかったんだ♪

そうそう、このシーンは嬉しかったです。
第九はやっぱりこうでなくちゃ♪

何だか、私の感想と重なる部分が多くて、何度もうなずきながら、共感しつつ、読ませていただきました。

遅くなりましたが、私の方でも、めぐるさんのサイト、リンク貼らせていただきます。
めぐるさんのコメントに付いてるURLからだとここへ来れなくていたんですが、最後のcomが、copになってたんですね。

図々しくもトラックバックもさせていただいちゃいました。
改めてよろしくお願いいたしますm(_ _)m

解禁ですね(^^)

>前回ラスト薪さんが頭を抱えて絶望的な雰囲気で終わっていただけに、イキイキと仕事する薪さんの姿にほっといたしました。

あぁそうですね~。
まだ薪さん引きずってたら切ないですもんね・・・。
切り替えしの早い人で良かったです(^^)

>それにしても青木の後ろにピッタリとくっついてモニター見てる薪さん・・・。
>やっぱり下心ありなんでしょうか?そっと肩に手を置いちゃえば?いや、いっそベッタリおんぶ状態に・・・!とか思ってしまった私・・・。

これ皆さんつっこんでらっしゃいますねww
他の第九のメンバーにも薪さんの気持ちバレちゃいますよぉ!
「喋るかもしれない 言ってはいけない事を 取り返しのつかない『秘密』を」
なんて言っていながら、
出てる出てるw行動に全部出てるから!

>最小限の言葉で、状況や人物の心情まで表わしてしまう先生の絵の力、そして演出!

そうですよねー絵だけで全てを語るなんて、プロの漫画家でもなかなかないんじゃないでしょうか?
そんな清水先生だからこのような作品が描けるのですよね。

>「どうした・・・鈴木」
>思い悩む鈴木さんを覗き込む薪さんの顔・・・。
>美しい!あぁ、美しい!!
>そして、なんて艶っぽい美しさっ!!!
>見る度に動悸、息切れ、そして軽いめまいがっ!

病院を担ぎ込まれる女性が急増、皆一様に「薪さん・・・薪さん・・・」と呟いている。
日本の医学界で「マキってなんだ?!」と話題になる。
「全国で多発!謎の伝染病?『マキ』と呟く人が居たら要注意!!」とマスコミで取り上げられる。
ちなみに、女性に限らず男性患者も急増中・・・

来週のトップ記事はこれで決まりですね(^▽^)♪
患者全ての脳をMRIにかけたらスゴイことになりそうです(笑)

>憎いはずの恋敵の薪さんの姿が何故こんなにまで美しく鈴木さんの脳に刻まれていたのでしょう?

これは私は、側にい過ぎてすっかり見慣れていた薪さんを改めて第三者の目線で見たのではないかと思いました。
こんな美しい人間が側にいたのか、と・・・。
それに気付いて鈴木が薪さんに嫉妬グルグル、という展開になっちゃうのかなぁ、と不安なんですw
でも結局薪さんを救う為に命を投げ出すのですから、薪さんへの愛情は確かにあるはずなんですけど。
愛憎が渦巻き苦悩する鈴木の姿が見られるかもしれないですね。

>青木の苦悩を察するのと同時に、自分自身の想いが本当に青木へのものなのか・・・、それを考え始めているような気がするのは気のせいでしょうか?

はあ~~~~~~ぅ!!!!!( ̄□ ̄;)
そうか、そうですね・・・・
も、もしかして、青木も雪子も薪さんも、それぞれが自分の気持ちを「気のせいだった」とケリをつけて3人が別々の道を歩む・・・みたいな展開もアリ?!
それは結構脱力するかもしれません私・・・・・
でも、薪さんは鈴木のことも青木のことも吹っ切ったほうが幸せになれるような気もします。
深い、深すぎますこの漫画は!

>青木、雪子さんに「指輪を渡すこと」で自分は鈴木さんとは違うということを証明しようとしているならそれは違う!
違うからなっ!!

はははは!(^▽^)
ホントです青木!!
薪さんの元に戻ってこそ青木です(^^)

あ、気がつけば壮大なコメになってしまいましたw
他の方それぞれのレビューを読ませていただくと刺激されちゃって想いが溢れちゃって止まらなくなっちゃいますw

かのん様へ

いらっしゃいませ、かのんさん!
来てくださってありがとうございます!
今日はたつままさんにも来ていただき、私の中で今ブームになっている『脳内薪一色 妄想三翼将』の皆さん全員私のブログに来てくださったことになるな~と感激しておりました(笑)

>いつも私のブログにいらしていただいているのに、なかなかこちらにコメントしに来られなくて・・・初コメントするまで、時間のかかる小心者で・・すみませんでした。

いえいえ、とんでもありません!

>皆さん指摘されてますよね・・薪さんと青木の距離の近さ・・。
こういう、2人でモニターを覗き込んでるお姿、しばらく無かったので嬉しかったです(^^)

鈴木さんと薪さんも近かったですよね。実は薪さん以外と積極的なのか?なんて・・・

>何故でしょう。青木の苦悩する様を見るのがこんなにうれしいなんて

>ウケました(笑)
いえ、私も「嬉しい」までは行きませんでしたが、青木の苦悩は「やっとここに来たか、大人になったねえ」と傍観の構えで、鈴木さんの苦悩ほどには、気持ちが入り込みませんでした・・(ごめんね、青木)

私の発言も不謹慎でしねぇ(笑)今までの積もり積もった不満が青木にはあったので・・・、ハハハハ。でもやっぱり今回の青木の「気づき」はうれしい展開ですよね。
これが雪子さんしか見えてない青木を変えてくれるきっかけになるといいのだけれど・・・と期待してしまいます!

>それと同時に薪さんの気持ちだって怪しくないですか?
>青木の苦悩を察するのと同時に、自分自身の想いが本当に青木へのものなのか・・・、それを考え始めているような

これは全く私の勝手な予想というところが大きいんですが・・・。
でもずっと薪さんは青木自身が好きなのか青木に鈴木さんを見ているだけなのか、というところが私は微妙だなと思ってたので、青木の「気づき」とともに薪さんのそこのところもはっきりするといいなと思って書いてしまいました。
あの青木を見上げる複雑な表情の薪さんに、青木への想いを真っ直ぐ見つめてほしいなという願いも込めて・・・

>何だか、私の感想と重なる部分が多くて、何度もうなずきながら、共感しつつ、読ませていただきました。

よかったです!鈴木さんのことについてもほぼ同意見だったようでうれしいです。
鈴木ビジョンのあの美しい薪さんをほかの方はどう見たのかなというのが、とても興味ありだったし、自分の見解にもはっきりと自信がない状態で恐る恐るあげているので、ほっとしましたよ!

>遅くなりましたが、私の方でも、めぐるさんのサイト、リンク貼らせていただきます。
めぐるさんのコメントに付いてるURLからだとここへ来れなくていたんですが、最後のcomが、copになってたんですね。

申し訳ありません!私ってば、そんなミスをしていたんですね・・・。多分URLコピーして使ってたので、間違ってないと思って全然確認してませんでした。っていうか、じゃあ他の人にも間違ったURLで送信してるかも?
うわぁ~、自己嫌悪・・・。これからちゃんと確認します。失礼なことしてすいませんでした・・・
リンクありがとうございます!よろしくお願いします!

>図々しくもトラックバックもさせていただいちゃいました。
改めてよろしくお願いいたしますm(_ _)m

初のトラックバックです!ありがとうございます!
私も初めてですが、かのんさんの記事のトラックバックさせていただきたいと思います!

ミーナ様へ

うおーっ、ミーナさん気合い入ってますね!
私も気合入れてお返事させていただきます!

>まだ薪さん引きずってたら切ないですもんね・・・。
切り替えしの早い人で良かったです(^^)

アハハ、確かに薪さん案外と切り替えが早いとこありますよね。
本当に前回のあの重いラストのあとはどうなったんだ?って感じも無きにしもあらずですが、薪さんが笑ったりしてるし、まぁいっかみたいな・・・

>他の第九のメンバーにも薪さんの気持ちバレちゃいますよぉ!
「喋るかもしれない 言ってはいけない事を 取り返しのつかない『秘密』を」
なんて言っていながら、
出てる出てるw行動に全部出てるから!

そうなんですよ!今までもアイスのときとか、「2007」のときとか、青木が見当たらないと「青木は?」って聞いちゃってるし(多分、普段から他のメンバーを探すのより、かなりの高確率で「青木は?」って言ってるはず・・・)、そのうちみんなにバレちゃうよ~、薪さん!
でもそこがまた可愛いっ!

>病院を担ぎ込まれる女性が急増、皆一様に「薪さん・・・薪さん・・・」と呟いている。
日本の医学界で「マキってなんだ?!」と話題になる。
「全国で多発!謎の伝染病?『マキ』と呟く人が居たら要注意!!」とマスコミで取り上げられる。
ちなみに、女性に限らず男性患者も急増中・・・

来週のトップ記事はこれで決まりですね(^▽^)♪
患者全ての脳をMRIにかけたらスゴイことになりそうです(笑)

ワハハハ~!
新しいタイプの妄想ですね(笑)「薪症候群」とでも名付けましょうか?
しかも男性にも感染するんですね!これは危険、危険です!
ピーポー、ピーポー、ピーポー(あっ、また救急車が・・・)
ここに来る人はもうすでに「薪症候群」感染済みでしょうね!
MRIにかけられたら・・・、本当にすごそう!私なんか薪さんだらけですよ!

>これは私は、側にい過ぎてすっかり見慣れていた薪さんを改めて第三者の目線で見たのではないかと思いました。
こんな美しい人間が側にいたのか、と・・・。
それに気付いて鈴木が薪さんに嫉妬グルグル、という展開になっちゃうのかなぁ、と不安なんですw

なるほど、そういう考えもあるのですね!やっぱりたくさんの方と語り合うと楽しい~、いろんな見解があっていいですね。
私はむしろ第三者目線で改めて薪さんを見た鈴木さんが「こんな美しい人間が側にいたのか」→「うわぁー、ま、薪、君はなんて可愛いかったんだ!」→「薪、好きだー」になっちゃったのかと・・・。(←腐ってる、腐ってる・・・)

>でも結局薪さんを救う為に命を投げ出すのですから、薪さんへの愛情は確かにあるはずなんですけど。
愛憎が渦巻き苦悩する鈴木の姿が見られるかもしれないですね。

そうですね、鈴木さんの中で゛薪さんの存在ってかなり複雑なものでしょうね。今後も鈴木さんの記憶とその思いがキーになってくると思うので、苦悩する姿出てきそうですね。

>も、もしかして、青木も雪子も薪さんも、それぞれが自分の気持ちを「気のせいだった」とケリをつけて3人が別々の道を歩む・・・みたいな展開もアリ?!
それは結構脱力するかもしれません私・・・・・
でも、薪さんは鈴木のことも青木のことも吹っ切ったほうが幸せになれるような気もします。

私も脱力の展開は望んでないです。自分の気持ちを整理した結果、そこに薪さんと青木の純粋にお互いを想う気持ちが残ることを強く期待してるんですがね・・・。(どうしても青木→薪←鈴木にしたい腐った私・・・)

>深い、深すぎますこの漫画は!

本当にその通りですよね。この漫画ってあんまりキャラが自分の気持ちを語らず、絵で含みや余韻を残すので、読者はいろいろ考えさせられますよね。そこが魅力的だし、大人がハマるところだと思います。

>薪さんの元に戻ってこそ青木です(^^)

賛成!

>あ、気がつけば壮大なコメになってしまいましたw

いえいえ、とっても楽しかったです。
また語り合いましょうね!

出遅れコハルもおじゃましま~す(^^;

ノロノロしちゃってごめんなさい(汗)
めぐるさんのコメに触発されて広がる妄想コメレスを書いてるおかげで、なかなか回れずコメント残せませんでした(ー▽ー;
めぐるさんもイイ具合に羽ばたいていらっしゃいますね♪

>そっと肩に手を置いちゃえば?いや、いっそベッタリおんぶ状態に・・・!とか思ってしまった私・・・。

がしっ★てね(><)
岡部さんってよく青木とべったりくっついてるから、薪さんもべったりくっつけばイイのに★
もう誰がどう見てもそういう風にしか見えないだろうけどw
ていうか薪さんいちいち近づき過ぎですよね(笑)
その中でも代表格の密着ネクタイ奪取事件はすでに伝説となってますねw

>なんだか今回は「第九」もいい雰囲気、「楽しい第九」が復活しそうです!

嵐の前の静けさとはこの事ですね。2日完徹が待ってるとは思いもよらなかったでしょう。

>最小限の言葉で、状況や人物の心情まで表わしてしまう先生の絵の力、そして演出!

清水先生ってゼッタイ表現力UPしてますよね!
最近、コマ割とか表情とか、ずば抜けたものがあります!

>見る度に動悸、息切れ、そして軽いめまいがっ!

大丈夫ですか?!!誰か!救命丸!救命丸を!(>▽<:

>何故でしょう。青木の苦悩する様を見るのがこんなにうれしいなんて、やっぱり私はSなんでしょうか・・・。

青木に萌えを感じるのは厳しいので、(青木ゴメン!)
これはきっと青木経由で薪さんを見てるんでしょう!
青木の感情によって振り回される薪さんを見て萌えてるんですね。
だからSです★

>自分自身の想いが本当に青木へのものなのか・・・、それを考え始めているような気がするのは気のせいでしょうか?

私も気のせいじゃないと思います(^^)
だから【私の『脳内薪一色 妄想三翼将』としての今後の読み】で、“青木→薪←雪子の状態で、薪さん総受け状態に困惑。”て書いたんです♪

だってそれってもの凄く萌える展開だと思いませんか!!!

いままで一方的に薪さん→青木だったのが、
薪←青木になって積極的に迫られるなんて!!!
こんな展開を待ってたのですっっっ(腐)

>発売日は多分超ド田舎にある実家にいることになると思います。

大阪に旅行に行くのがイイと思いますwww
私、それ本気で考えはじめてます(^^)

コハルビヨリ様へ

>ノロノロしちゃってごめんなさい(汗)
めぐるさんのコメに触発されて広がる妄想コメレスを書いてるおかげで、なかなか回れずコメント残せませんでした(ー▽ー;
めぐるさんもイイ具合に羽ばたいていらっしゃいますね♪

見ましたよ!妄想コメレス!私もいい感じに羽ばたけました。ありがとうございます(笑)例のごとく朝方見てましたが、やっぱり羽ばたくなら夜の方がいいですね。朝日の元羽ばたくのは罪悪感が・・・(笑)

>ていうか薪さんいちいち近づき過ぎですよね(笑)
その中でも代表格の密着ネクタイ奪取事件はすでに伝説となってますねw

そうそう、薪さんって自分の欲求には意外と素直?抑えられないって感じでしょうかね(笑)
(いいですね~、それも・・・フフッ!)
そうですよね。薪さんって知られたくないというようなこと言いながら、くっつきすぎ、青木探しすぎ!しかも何だかんだ言って青木には弱い!
曽我以外の「第九」メンバーにはそのうちバレちゃうかも知れませんよ!

>嵐の前の静けさとはこの事ですね。2日完徹が待ってるとは思いもよらなかったでしょう。

今回の「第九」は最高でしたね!いいもの見せていただきました。

>清水先生ってゼッタイ表現力UPしてますよね!
最近、コマ割とか表情とか、ずば抜けたものがあります!

そう思いますよね~!すごい表現力、私も前より確実にUPしてると思いますよ!

>青木に萌えを感じるのは厳しいので、(青木ゴメン!)
これはきっと青木経由で薪さんを見てるんでしょう!
青木の感情によって振り回される薪さんを見て萌えてるんですね。
だからSです★

私も青木に萌えを感じてるわけではないと思うのです。悪いけど青木は全くタイプじゃないです!(←ヒドい・・・)
多分ただの意地悪です笑)
青木のせいで薪さんが辛い思いをしてると思うと「お前もちょっと悩め!」って感じですかね。

>私も気のせいじゃないと思います(^^)

おおーっ、良かった!はじめてこの件で見解の合う人が!

>だから【私の『脳内薪一色 妄想三翼将』としての今後の読み】で、“青木→薪←雪子の状態で、薪さん総受け状態に困惑。”て書いたんです♪
>こんな展開を待ってたのですっっっ(腐)

なるほど!そういうことだったんですね~!この展開は確かに魅力的!
私もはじめは「腐ってない」と自分で思い込んでましたが、だんだん匂ってきた感じがします(笑)もうちょっと熟成させれば『脳内薪一色 妄想三翼将』並みに羽ばたける日が来るかも知れません!

>大阪に旅行に行くのがイイと思いますwww
私、それ本気で考えはじめてます(^^)

うらやましいですよね~、大阪!
本当に一日でも早く薪さんに会える場所に行きたい・・・
印刷工場とか

遅くなりましたがコメントさせて下さい(^^)

>そして青木も薪さんに嫉妬や憎しみを抱いているのでは・・・なんて勝手に想像していたら、思ったより平和にお仕事をなさっていたようです。

ホントですねー、気まずくなっているかと心配していたのに。
男って結構仕事場ではこんなもんなんでしょうか…。

>やっぱり美しい、かわいい!

美しくて可愛い、同感です(*^^*)

>最小限の言葉で、状況や人物の心情まで表わしてしまう先生の絵の力、そして演出!

清水さんって絵が語るんですよね、本当に。
言葉が少なくて不親切という意見もあるようですが、だからこそいろいろ想像できて奧が深い。
素晴らしい作家さんだと思います。

>見る度に動悸、息切れ、そして軽いめまいがっ!

分かります、分かりますよ~~~!!

>やはり、鈴木さんは雪子さんを愛しつつ、どんな形かは分かりませんが薪さんのことも愛していたのでは?と思ってしまいました。

同感です。
鈴木さんの心情、ぜひ過去編で読んでみたいですね。

>青木がやっと苦悩し始めました、・・・いい展開です。
>今まで薪さんを苦しめ続けた報いがようやく・・・
>何故でしょう。青木の苦悩する様を見るのがこんなにうれしいなんて、やっぱり私はSなんでしょうか・・・。

わははは、それだけ薪さんを愛しているんでしょう♪
青木には少し苦しんで、ちゃんと考えて貰わないと!

>青木の苦悩を察するのと同時に、自分自身の想いが本当に青木へのものなのか・・・、それを考え始めているような気がするのは気のせいでしょうか?

この可能性は高いですよね…青木を鈴木さんの代わりとして接しているところがあるのではないか?
んー、個人的には違っていて欲しいなあー。

>こんな「第九」が見たかったんだ♪

楽しかったですねーっ♪
第九の面々には災難でしたけど…くふふ。

>次回発売日は多分超ド田舎にある実家にいることになると思います。

里帰りですか?
年末は郵便が混むし、私もとっても不安です(TT)

原麻 めぐみ様

>ホントですねー、気まずくなっているかと心配していたのに。
男って結構仕事場ではこんなもんなんでしょうか…。

実は薪さんも青木も腹にいちもつもってたりして・・・

>清水さんって絵が語るんですよね、本当に。
言葉が少なくて不親切という意見もあるようですが、だからこそいろいろ想像できて奧が深い。
素晴らしい作家さんだと思います。

私もそう思います。言葉が少ないからこそ深みがあるし、読み手にいろいろ考えさせてくれる・・・。やっぱり「秘密」は大人向け漫画なのかなって思います。

>青木には少し苦しんで、ちゃんと考えて貰わないと!

本当にその通りです!
自分の本当の気持ちを確認してほしいし、もっと大人になって薪さんの苦悩も察してあげられるようになってほしいものです!

>この可能性は高いですよね…青木を鈴木さんの代わりとして接しているところがあるのではないか?
んー、個人的には違っていて欲しいなあー。

私もそう思います。
薪さんが青木を最初から気にしていたのは、間違いなく「青木が鈴木さんに似ているから・・・」ですが、その後の想いは青木自身の魅力に惹かれて・・・だといいですけどね。

>里帰りですか?
年末は郵便が混むし、私もとっても不安です(TT)

里帰りです。いつも二週間とか、結構長めに実家に滞在するんですよね。
毎年とっても楽しみなんですけど、次号のメロディのことを考えると憂鬱になります。
それにブログもどうしよう・・・と考え中です。

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。