スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密「エピローグ・一期一会」感想 その2

感想の続きです。





以下、ネタバレ!









さぁて、トイレの青木くんから(笑)

薪さんは今の俺と会ってもきっと喜ばない
俺はまだあの時と何も変わってない
何も成し遂げてない


こんな所に来る暇があったら捜査をしていなければならなかったと後悔する青木。

今さら気づいたか!

洗面台に向かって「すいません」と謝り続ける青木。

そんなに薪さんが怖いのか・・・と思ったら薪さん出た!!

薪さん、身長163㎝なのにスタイル良すぎ!足長すぎ!
どんだけ顔小っちゃいんだ゛・・・?
青木に向けた冷やかな顔が良い(笑)

「落ち込むとトイレに隠れる」

そういやそうでしたね・・・。
さすが薪さん、青木のことは良く見てらっしゃる(^^;)

青木の心配通り、「第九」での仕事と「第九」全国展開の準備をほったらかしてアメリカにきたことをチクチク攻撃する薪さん!

捜査にいなくても困らない奴をここに寄越したってわけか?
流石 岡部のやる事にムダはないな


っていう薪さんのとどめの一撃の威力がハンパない(笑)

薪さんは久しぶりに日本語で罵倒できてスッキリしたらしいですが、私も久々に元気な薪さんのSっぷりが見られて嬉しかったです(^^)

でも・・・、青木、これしきで泣くな(^^;)

しかし、薪さんは滝沢の脳を破壊した自分が新型MRIの開発にたずさわっていることを

きっとろくな死に方はしない

と自嘲気味に語ります。

薪さんは前回ラストまでに「カニバリズム事件」という「秘密」を全世界に公開し、自分や「第九」の部下達を守りました。
そして人の秘密を見る「第九」の仕事から離れたことで、仕事上の葛藤は無くなったかのように思われました。

でも、どうやら新たな葛藤が生まれてきているようです・・・。

そしてムチの次は飴(笑)

青木に

僕と違って強くて優しくて柔軟だ

と・・・。

私は薪さんの方がずっと強くて優しいと思うけれど・・・。
柔軟さは確かに青木が上なのかな?

お前は僕になろうなんて思うな
人に目指される「青木」になれ


う~ん、いい言葉だ!
そしていい上司だ!!
青木の「資質」や「魅力」が分かっている薪さんだからこそ言える言葉なのだろう。
私は途中で青木から興味を失っちゃった節があるので、後で読み返して確認します(笑)

そして2人が見つめ合った・・・と思ったら、

雪子さんとヨリは戻ったのか

という薪さん。
この間がいいなぁ~(^^)

結局、青木と雪子さんは付き合ってないようです。

40前にはなんとかしろよ

って薪さん・・・。
私から言わせれば「あんたもね!」って感じなんですが(^^;)、まずは雪子さんに幸せになってもらおうということなんでしょう。

そして薪さんはメールで「第九」のみんなの近況(・・・というか恋愛事情?)をチェックしているらしい。
ラストで「第九」の皆に家庭と共に発展してほしいみたいなことを言っていたので、皆のその後が気になっているんでしょう。

ちなみに曽我さんが26回目のお見合いで結婚決めたらしい!
おめでとう(^^)

それにしても何故曽我なんだ?
順番からしたら岡部さんが先のような・・・?
女性ファンが少なそうだからでしょうかね?と勝手に解釈。

「第九」は僕にとって「家族」のようなところだった

そう薪さんは言う。
家族のいない薪さんにとってはそうだったかもしれない。
毎日顔を合わせることができて、そして感情をぶちまけてもみんながそれを受け入れてついてきてくれた・・・。
鈴木さんがいた時代の「第九」では気を使っていたらしいし、ありのままを受け入れてくれた今の「第九」は薪さんにとってかけがえのないものだったんだろうなと思った。

そして繰り返される「2009 特別編 一期一会」と同じ言葉。
「何もしらなくても・・・」というやつですね。

・・・でやっぱり泣く青木。
この前と全然変わっていないということか・・・?

以前と同様この時点で伝える言葉が見つからなかったのか・・・、去っていく薪さんに何も言えずにパーティー会場で号泣の青木(^^;)
今度こそ、トイレで泣いてほしかった・・・。


そして1年の時が過ぎ、薪さんの元に届く青木からのはがき。

ようやく結婚報告か・・・?

薪さんがそう言っている所を見ると、この2人メールとか手紙のやりとりがほぼ無かったのかもしれませんね?

そして思い出す今日のインタビュー。

「以前「守りたい『秘密』はもう何もない」と言ってたが、今も無いのか?」と問われた薪さんは「2008」の屍蝋化死体事件の老婆のこの言葉を思い出します。

まだこの手で守るべきものがありますか?

薪さんはあの時老婆にかける言葉が無かったと・・・、そして今も変わらないのか?と自問自答している・・・。

その頃青木は薪さんに何やら手紙を書いている。

今もちゃんと舞ちゃんの子育てやってるのね。
そこは偉いと思うわ・・・。

青木の手紙から読み取るに、青木はニューヨークに行ったことで薪さんに「待っている」とは言われたものの、自分が薪さんのいる処にたどり着く日はこないことを自覚しちゃったんだな・・・、多分。
仕事でどんなに頑張ったって、薪さんと同じ職場で「第九」にいたときのように一緒に働ける日は来ないことを知ってしまったのだ。

そして薪さんが「家族」同様だったと言った「第九」も解体されてしまったので、薪さんに「家族」を作ってあげたい・・・、そして自分自身も薪さんと一緒にいたい青木は考えたのだ。

じゃあ、プライベートで一緒にいればよいのだ!と・・・。

それにしてもこの手紙がまわりくどい。

何だか「毎朝みそ汁を作ってくれ」とか「毎日僕のパンツを洗ってくれ」的な分かりにくいプロポーズみたいだな~と思いました(笑)

つまりは家族になりたい。
一緒に暮らしたい!ってことですよね?

私が薪さんだったら「簡潔に記せ!」と赤で書いて返します・・・。

・・・とか言いつつ、この手紙を読んだら薪さんはきっと嬉しいだろうな~、すごく嬉しいだろうな~と思いました。

青木にとって薪さんはとても大切な存在なのでしょう。
でも薪さんがどういう位置づけなのか、この手紙を読む限り見えてこないのが不安なのです。
「家族」と言っていますが、「夫」「妻」「兄弟」?

そういう括りがなくても一緒に暮らすことで分かり合えることもあるのでしょうが、薪さんが青木に抱いているのは「恋心」。
青木もそういう目で薪さんを見れているのかな?または見られるようになるのかな?
そばにいるのに双方の意識が擦れ違っていたとしたら、それは1人でいるよりずっとキツいんじゃないかと思います・・・。

でも・・・、まぁ、いつも一緒にいながら青木を物欲しげに見る薪さんもまた一興ということか・・・?(←鬼)

青木と舞ちゃんの写真は可愛かったですね♪
それを見る薪さんの微笑みも良い感じ!
デスクの壁にその写真を貼った薪さん、女子に怪しまれるのも当然だわ(笑)


それから数日後?それとも数か月経っているのでしょうか?
第8管区で働く青木の室長室には、例の舞ちゃんとの写真と雪子さんの結婚報告らしきはがきが・・・。
雪子さんは「黒田洋」という方と結婚したそうです。

誰?それ・・・。

というのがこれを見た最初の感想かな(笑)

ん~、ここから完全に雪子さん擁護派の感想になりますが、こういう結果になるんだったらこの前の雪子さんの「やり直しましょう」ってシーン必要でしたか?

あれであおまきの恋愛成就を願っていた人はショックを受けたんだろうし、逆に私はあのシーンで「雪子さんも成長したなぁ~」と感動したんです。
それが結局全く意味がなかったという形になってます。

そして雪子さんがこの物語に登場した理由って何だったんでしょう?
あおまき成立の時期を遅らせるための小道具・・・、それだけだったのかな?

私は「贖罪」というテーマを描くために雪子さんが存在していると思っていました。
そして前から言っているように、薪さんが自分自身を許せるようになるためにも雪子さんの存在が必要不可欠だと思っていました。

青木に「自分自身を赦してあげてください」と言われた薪さんはちょっと楽になったことでしょう。
でも薪さんが「あれは事故だから仕方ない」「あれは滝沢のせいだから自分のせいじゃない」なんて思える日は来ないのです。きっと・・・。
多分薪さんは、少し楽になり、でもまた罪悪感に苦しみ・・・というのを延々繰り返すのではないでしょうか?
果たして、青木の支えと「自分を赦して」という言葉だけで薪さんの心に平穏が訪れるのかな?

一番薪さんに効くのは鈴木さんの遺族サイドの「赦し」なのかもしれませんが、鈴木さんのデータを雪子さんに渡した所を見ると、鈴木家にはとりつくしまもないということなんじゃ?
・・・だとしたら余計に薪さんと薪さんの立場にある程度の理解がある雪子さんとの関係を切ってはいけなかったのではないかと思います。

私は薪さん、青木、雪子さん、この3人がバランスのいい関係を保ち、いつか薪さんと雪子さんが顔を合わせ、手を取り合って「お互いに辛かったね・・・」って泣けたなら、その時1つの壁を超えるんじゃないかと思っていました。
青木と雪子さんが結婚すれば、ある意味雪子さんと薪さんの関係も絶対切れない・・・。
そういうこともあって私は2人の結婚に賛成だったわけです。

でも雪子さんは全然薪さんや青木に関係ない人と結婚しちゃったみたいです。
そして青木が職場にはがきを飾っているということは職場に届いたということ?
もうプライベートでの付き合いはほとんどないのかも・・・と思いましたし、薪さんの方にはハガキすら届いていません。
青木からのハガキを見て「結婚報告か?」と思ったくらいだから、雪子さんが他の人と結婚しているなんて思っていない。
つまり薪さんと雪子さんの関係は完全に断たれちゃったわけです。

「絶対青木と雪子さんが結婚しなくちゃダメ!!」とまで思っていた訳でも無かったので、「雪子さんもどうやら良い人見つけたんだな、おめでとう!」とは思いました。

でもただの「恋のライバル」ではなく、事件の「加害者」と「被害者の恋人」という一面も持っていたはずの薪さんと雪子さんの関係に、「ごく普通の三角関係」と同じような結末のつけ方がされてしまったのはとても残念でした。

青木と雪子さんは恋愛関係で結びついていたので、冷めちゃったら離れてしまっても仕方ないと思います。
ただ「薪さんと青木を結び付け、雪子さんを他の男性と結婚させる」にしても、薪さんと雪子さんの関係が簡単に断たれないようにして欲しかった・・・。

これは薪さんの「贖罪」という観点からと、私が薪さんの魅力だと思っている「美徳」を失ってほしくないという我儘な願いからであるのですが、雪子さんの幸せを願うという薪さんの姿勢はずっと示し続けてほしかったな・・・と思いました。

グタグタ語っちゃったのですが、冷静に考えると薪さんは2人と連絡を取っていないのでまだ2人が結婚するもんだと思ってるんですよね?
薪さん自身はこの時点で「自分は雪子さんの幸せに貢献している」という気持ちでいるのだろう・・・。
うん、きっとそうですね!

そしてラスト、青木と舞ちゃんの写真を見ながら、またあの老婆の言葉を思い出す薪さん。

まだこの手で守るべきものがありますか?

それに対し、

oui

と答え涙する薪さん・・・。

ごめんなさい、私始めはここよく分からなかったんですよね・・・。
多分自分の思い込みなんかがあったんだと思う。
でもよくよく考えてみると「深いな~」と思いました。
そして「青木が好きだ~!」というだけの涙じゃないだろうなぁ~と思いました。

ここまで書いてようやく自分がどこを掘り下げたいのか、どこが分からないのか、頭の中の整理がついた気がします。
すみません・・・、大変長くなってしまいましたが最後まで読んで下さった方ありがとうございました!

このラストの部分はまた長くなりそうなので補足の記事書きます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

7/5 鍵拍手コメント下さった方へ

レスが大変遅れました!
すみません(><;)

薪さんが好きな方は普通そう考えると思います。

私はどちらかというと「家族」より「同志」が好みだったかな・・・と。
「同志」なら一緒に生活するにしても「一緒に生きていく同志」とか「共に舞ちゃんを育ていく同志」とか色々な形にできると思ったんですが、「家族」だと「嫁どっち?」「兄弟?」とか色々考えてしまって(^^;)
私は薪さんと青木の関係を名前がつくような形で限定してしまいたくなかったのかもしれませんね・・・。

「やり直しましょう」に意味があるとすれば、雪子さんに今までの気持ちの吐かせる・・・というただそれだけですよね。
薪さんに青木を諦めさせるため・・・と言っても、薪さんはあの状況見てないですし・・・。

青木が雪子さんと結婚しなかったのは、一時期は拒んでいたけど結局鈴木さんと同じような気持ちになって、同じ決断をしちゃったということなのかなぁ・・・なんて私は思いましたが、難しいですね・・・。
「秘密」は解釈を読者にまかせる所がありますからね。
今回はすごく難しいな・・・と思いました。

そういえば雪子さんがもし仕事を続けているとしたら、いずれ上司と部下になるんですね(^^;)
それも見ものかもしれませんね(笑)

コメントありがとうございました(^^)


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。