スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密 2002」の感想

自己満足のためにも秘密全編の感想を書こうと心に決め、進めております。
今回は「秘密 2002」です!
かなり前の作品ですし、今更・・・という感じもしますし・・・、コメントとかはいいですからね~(笑)

ちなみに今イラストの方も進めています。
リクエストをいくつかいただいたので、できたものからアップしていきたいと思います。
もう少しお待ちください!


「秘密 2002」の感想

新人捜査員、天地奈々子の脳が「第九」に送りつけられてくるという事件・・・。

まずは天地のキャラクター・・・、強烈です!
「第九」に女性が?と少し複雑な気持ちになったのですが、薪さんにも青木にもちょっかいを出しそうになく(死体の方が好きそう・・・)、しかも登場してすぐに「第九」のみんなを引き気味にさせるほどのオカルトキャラぶりにホッといたしました・・・。
でも彼女、変わっていましたがとてもいい娘でしたね。
それに彼女がいれば、薪さんにくっついている生き霊、ひいては鈴木さんの霊のことなんかももっと明らかになったかも知れないのに・・・残念ですね。

この話の中で、私が気になったのは特に2点。

1つ目は薪さんの「第九」室長として置かれた危険な立場と部下への厳しさ・・・
この作品で、脳を、命を狙われているというのを知ったことで、私の薪さんへの興味は一段と高まったような気がします。
そして次第に守ってあげたい!
とか思い始めるようになってくるんですね~!

そして「岡部さんに書類を投げつける」「青木をぶつ」などの部下への厳しさですが、始めは
言っていることは全て正しい!!
しかし手が出るってどういうこと?
あれで部下がついてくるのか?
・・・っていうか人としてどうよ?
手は出しちゃイカんだろ?
例え部下でも・・・

と思っていたのですが、物理的にやられているのは岡部さんと青木だけなんですよね(笑)
自分が何をしてもついてきてくれる人しか手を出していないということか?
やっぱり感情的なようでいて、自分の気を許せる相手にしか本気では当たれないのかも知れません・・・。

それに薪さんの「ぶつ」という行為はもしかして彼なりの愛情表現なのかもしれませんね・・・。
青木はこの一話だけで一体何発ぶたれたのでしょう?
解凍青木(←まだ凍ってなかったか・・・)は思いっきり連打されてましたが、あれは完全に愛ゆえですね(笑)
あぁぁーっ、
私も薪さんにぶたれたいっっ!!

いやいや・・・、でもやっぱり薪さん怖いです!
私だったらこんな職場半年持たない・・・。
というよりぶたれるより先に薪さんに「使えないから、辞めてくれる?」って言われそうです(泣)


そして気になったことのもう1つは薪さんの青木に対する視線・・・
見てる・・・、見てる・・・、
すごく見てる!!! 
最初にこの作品を見たときに思いました・・・。
薪さんは事あるごとに青木の様子を見ては、すかさずフォローしています。
そして密着してこっそり発信機をつけて(これはおいしいシーンでしたね!)、青木の命を救う・・・。
薪さんは何故あんなに青木を見つめているのか?
そしてどうして薪さんは青木を特別に心配しているのか?
自分に貝沼の最後の映像を見せた、亡き親友によく似た部下・・・、その青木のことがどうしてそんなに気になり、守りたいのか・・・。
今となってはその理由も分かりましたが、この頃にはもう既に薪さんにとって青木は大切な存在になってしまっていたんでしょうね。
薪さん自身はまだ気づいてないようですが・・・。
だから作中の「お前が一番天地のことを心配していたからだ、青木」という薪さんの心の声も、実は「僕が一番お前のことを心配していたからだ、青木」のまちがいじゃなかったのか?と今見ると思うのです(笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。