スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密 2003」の感想

週一回ずつ感想を書き進めようと決心して進めております!
今回は「2003」です。

私の場合、感想文が苦手なので感想書かない方が更新早まるんじゃない?って気もするんですが、あえて書かせて下さい!

修行だと思ってやってますから(笑)



秘密「2003」感想

「鎌倉一家殺人事件」の犯人、露口浩一死刑囚の脳を見ることになった青木。
しかしそこには露口の娘、絹子の恐るべき犯罪が隠されていた・・・という事件。

父の葬儀の後の出勤シーン、何故かアイフルの犬が登場・・・。
「どうする、アイフル」が今となってはなつかしいです(笑)
そして明るく振舞う青木と「第九」のメンバーですが、みんなが青木を心配している様子から青木が「第九」の皆に可愛がられていることを感じさせます。
そして曽我さんの「空気読めないキャラ」ぶりがこの辺から発揮されていますので要注意!

父を亡くしたばかりの青木に露口死刑囚の脳を見る「特捜」を命令する薪さん。
青木への強い期待が感じられます。
そして一家殺人を犯したのが絹子だという事実を知った青木。
絹子が真犯人だと主張する青木を
>冤罪などと軽々しく口に出すな。立派な共犯だ。
>では今度は彼女を死刑にするのか
>そして死刑になった露口を生き返らせるのか!!
と説き伏せます。
絹子を真犯人として検挙したい青木の気持ちも分かりますが、薪さんのいうことはごもっともでございます!

私は最初「2002」で感情的に部下に当たる薪さんを見たので、この事件でも自分の気持ちで突っ走るのかと思ったのですが、薪さんは上に立つ者として意外とバランスのとれた判断ができる人なんだなぁと確認できた感じがします。

そして絹子と出くわした青木を見つめる薪さん、ものすごーく心配して見ていたことでしょう(笑)

この作品では絹子の秘密に青木の父の日記というエッセンスが加わって「人の秘密を見る」ということに対する青木の苦悩が深く切なく表現されていますよね。
また青木が「第九」に勤めていることを周囲に隠しているらしい家族の行動から、私たち読者も世間のMRI捜査に対する偏見というものを改めて知ることができる。
そういう意味でこの「2003」はとても重要な回だと感じます。

また青木の魅力がとてもよく出ている作品でもありますよね。

・絹子の犯罪を明らかにしたくて薪さんにも臆さず自分の考えをはっきりと発言する
・絹子の情事を見て罪悪感を覚える
・また絹子の情事を見ながら家族の言葉を思い出し泣いてしまう
・父の日記を燃やしてしまう
なんてまっすぐで純粋な子なんでしょう!

薪さんも画像を見ながら泣いていた青木をどんな思いで見ていたんでしょうね・・・。
あぁ、もう恋は始まっていたのかな・・・とか考えるとなんだか苦しい・・・。(←やっぱり私は薪さんしか目に入らない・・・)

「人の秘密をしって一体どうなる」
そんな苦悩を抱えながらMRIを見ていた青木にとって、絹子と関係した男性達が行方不明になっているという事件の展開は彼に「自分のしていることには意味がある」ということを再確認させてくれたに違いありません。
青木大張りきりっ!
そしてその後
「この報告書をお前が泣きながら作ったことならご存知だ」
の名(迷?)シーン!
大好きです!
青木に指摘した後、なんだか得意げな(?)薪さんの顔、そして赤面、冷や汗の青木がイイ感じ!

そして青木が去った後、頬杖をついて口元に笑みを浮かべる薪さんがホンワカしてて幸せそう~♪
自分しか知らない青木の秘密を見たことが、そしてその秘密を共有したことがうれしかったんでしょうかね!
あの微笑み最高ですっっ!
岡部さんは嫉妬したようですがね・・・(笑)

この作品の展開は最後まで読めませんでした。

平井少年の脳を見るかどうかでもめるシーン
許可を取ろうとする青木・・・真実を追い求めようとする強
                 い意志とまっすぐな姿勢!
それを止めさせようとする岡部・・・平井少年の両親の気
                    持ちを考えられる優しさ
                    バランスのとれた思考
悩む薪さん・・・岡部の言っていることも正しい!
         でも青木に真実を追わせてやりたい!
         (やっぱり青木には弱いらしい・・・)
このシーンでは意見は違うけれど、それぞれのキャラクターの良さが出ていましたね。

平井少年が全盲と分かったときにはこの事件はこのまま闇に葬られるのかと思いましたが、平井少年の愛犬ジップの脳から真実が明らかになる・・・。
最初に読んだときはその展開に驚いたものです。

絹子も重大な犯罪を犯したものの、「秘密」の女性キャラの中では最も美しくて(←あれ?雪子さんは・・・?)その美しさと対照的な残虐さが印象的な存在でした・・・。
彼女が罪を犯すようになったのは父親のせいであった・・・。
人の命を奪うということはどうあっても許されないことでしょうが、犯罪を犯す側にも何らかの原因がある・・・という清水先生の描き方、私は嫌いじゃありません。

そして最後の桜のシーンは圧巻・・・。
美しい桜の絵と「本当にこんなに世界が美しいのなら~」という青木の言葉に思わずホロリとさせられました・・・。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「秘密-トップ・シークレット-」第2巻 その2

その1で、2巻の前半、「秘密2002」について書いてきましたが、今回は、後半の「秘密2003」について。 「2002」に引き続き...

コメントの投稿

非公開コメント

レビューお疲れ様です!

私は過去の原作のレビューはしてないので、
みぐるさん凄いな~と思います!
これから楽しみに読ませていただきますね(^^)

>私たち読者も世間のMRI捜査に対する偏見というものを改めて知ることができる。

青木の苦悩とMRIへの偏見。
今、思い返してみれば、このお話はこの2つの面だけでも重要だったと思いますね。

>薪さんも画像を見ながら泣いていた青木をどんな思いで見ていたんでしょうね・・・。

ですよね(><;やっぱり真直ぐな心根の青木に少しづつ惹かれていってたんでしょうね・・・うぅ・・
あと、勿論、ご存じだ。は外せないですよね♪
あ~薪さんの満足そうな微笑みが美しいでございます~(>▽<)

結局私も薪さんしか目に入ってませんでした(笑)


コハルビヨリ様

今年中に過去のレビュー終われるようにがんばりたいのですが、四巻辺りから難しくなってきそうですね・・・。
雪子さんの存在を考えるだけで頭が痛い・・・。(と雪子さんのせいにしてみる・・・)

>ですよね(><;やっぱり真直ぐな心根の青木に少しづつ惹かれていってたんでしょうね・・・うぅ・・

今感想を書くと先が分かってしまっているだけに辛くなります。
きっと三巻なんかもっと辛くなる~(涙)

>あ~薪さんの満足そうな微笑みが美しいでございます~(>▽<)
>結局私も薪さんしか目に入ってませんでした(笑)

そうなんです~。美しいんですよね~!
って私は薪さんばっかり見てるから、他の方のように青木や雪子さんの考察ができないんですよ・・・。
薪さん目線でばっかり考えてるけど、そんなレビューもたまにはいいか・・・と自分を慰める(笑)

めぐるさんのレビューを読ませていただいて、「やっぱりこの頃の薪さんと青木の上下関係は良かったなあ・・」と、しみじみ思いました。
後から見ると、「上下関係」だけでなく、苦悩する青木を見つめ、そして、苦悩しながらも前に進んでいく青木に心惹かれていった(であろう)薪さんの心情も伝わってくるのですが・・。

めぐるさんもお書きのように、犯罪者のことも、とても残虐に描きつつ、それだけで終わらせていない・・。
いつも思うのですが、清水さんは「結局、誰が一番悪いのか」という結論を出さない。
ただ、事実を突き付ける。

だからこそ、より深く、重く、心に染み入るのだと思います。

そして、本当に、ラストは美しく、切なかったですね・・。

めぐるさんの、今後のレビューも楽しみです。

あ、私が書いた同じ巻のレビューをトラバさせて下さいm(_ _)m

かのん様へ

>めぐるさんのレビューを読ませていただいて、「やっぱりこの頃の薪さんと青木の上下関係は良かったなあ・・」と、しみじみ思いました。

そうなんですよね。
今読み返すと三巻位までは良かったなぁと思います!

>後から見ると、「上下関係」だけでなく、苦悩する青木を見つめ、そして、苦悩しながらも前に進んでいく青木に心惹かれていった(であろう)薪さんの心情も伝わってくるのですが・・。

そうですね。そんな感じがします。
薪さんは青木のまっすぐ前に進んでいける姿に心惹かれている感じを受けますよね。

>いつも思うのですが、清水さんは「結局、誰が一番悪いのか」という結論を出さない。
ただ、事実を突き付ける。
>だからこそ、より深く、重く、心に染み入るのだと思います。

結論を出さない・・・、そう言われればそうですね。
そして読者に深く考えさせる。
だからこそ重みが出てくるのかもしれないですね。

>めぐるさんの、今後のレビューも楽しみです。

ありがとうございます!

>あ、私が書いた同じ巻のレビューをトラバさせて下さいm(_ _)m

私も後でトラバ返ししますので、よろしくお願いします!

プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。