スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディ2月号

明日、というか今日、実家に帰ることになります。

皆さんが落ち着きを取り戻すまで2月号のことには触れない方がいいのかな・・・とも思ったのですが、私は2週間近くブログの更新ができないため、感想を中途半端にして消えるのは嫌だ・・・と思い、やっぱり書きました。

薪さんを愛する皆さんにとっては、私の感想は薄情とも言える内容かもしれません・・・。

・・・いや、私も薪さんを愛しております!
そして、薪さんには誰よりも幸せになってほしいと思っています。

でも、私は以前から薪さんと青木が安易にくっついて「あはは、うふふ」とじゃれ合うようなハッピーエンドは見たくないという矛盾を抱えていました。

そういう結末は「秘密」という重厚で耽美な世界を壊してしまうような気がしていたからです。

私は薪さんを愛するのと同じくらい「秘密」という作品を愛しています。

私は今回の感想を書いてみて、キャラを重視していると思っていた自分が実は以外とストーリー重視派であったことに気づきました・・・。


前に述べた通り、薪さんを愛する方が見たら苛立つ内容かもしれません。

また、2月号の展開を受け入れられない気持ちでいる方は見ない方がいいと思います。

そして、あらすじは書いていませんがネタばれありです!

かなりビビリながらの公開です・・・



了承してくださった方のみどうぞ!










【メロディ2月号の感想】


今月号の「秘密」、私は何故かいつものように「萌え」を感じることが一切できませんでした。

その代わり、私をとらえたのは『薪剛』というキャラクターの人間性の魅力だった気がします。

大臣相手に委縮することもなければ媚を売ることもせずにやり込めた薪さんはとても男らしかったし(顔に傷つけちゃいましたが・・・)、素敵でした!
ただ「頭がいい」だけじゃない「上に立つ者の素質」のようなものが感じられました。

そして、他人の苦しみを我が事のように共感する優しさ・・・。
実は薪さんの人格を疑った時期もありましたが、部下に対するひどい態度はやはり彼の何らかの考えによるものなのだろうと確信できました。

最後に好きな人の幸せを願う健気さ・・・。
私は青木と雪子さんのことでショックを受けたのは受けたのですが、比較的立ち直りは早い方だった・・・と思います。

・・・というのも私には薪さんが「不幸」には見えなかったからです。

薪さんにとって、すでに「青木の幸せ」は「自分の幸せ」なのではないでしょうか?
自分の想いをそういうところまで昇華させてしまったように見えました。
これに関してはネガティブな見方の方が多いかも知れませんが、私は薪さんが「自分の幸せをあきらめた」のとはまた違う強い意志を感じています・・・。

そして、私はこんな薪さんを美しいと思いました。

傍から見たら、この薪さんの選択はとても辛いです。
とてもとても辛いです・・・。

でも薪さん自身は今の状況を決して不幸だとは思っていない気がしたのです。
青木がその輝くばかりの純粋さを失わぬまま、自分のそばにいて仕事をしてくれること・・・、それがすでに薪さんの幸せなのかも知れない。

逆に薪さんと青木が両想いになったとしたら、青木に「人様に言えない恋」という影を負わせている自分自身を責めかねない・・・。
薪さんってそういう人なのかも知れない・・・、そう思ったのです。


そして、私は不覚にも今月号の雪子さんを可愛いと思ってしまいました・・・。

見つめあう青木と雪子さんを見て、雪子さんに薪さんへの悪意などがなく、素直に青木と幸せになりたいと思っているのなら「結婚していいよ・・・」と思ってしまいました。

薪さんもそういう覚悟を決めているでしょうから・・・。


ただ気になるのは青木の方です。

青木はどうやら一皮むけて「鈍感くん」では無くなってきたようです。

薪さんのことが見えるようになってきた、分かるようになってきた・・・。
そしてあまりにも薪さんのことばかりを考えている・・・と思いました。

薪さんはもうすでに青木の心の中に深く入り込んでいるのでは・・・と思いました。

明るい展望を信じている皆さんすいません・・・。
それでも私は、青木と雪子さんがこのまま結婚してしまうのではないかな・・・と思ったりしています。
(ネガティブですかね・・・。)
根拠は全くありません・・・、青木が婚約破棄なんてことができるのかな?と思っただけです。

でも「結婚」に関わらず、青木の中で薪さんの存在が大きくなり、二人の絆が日に日に強まっていくのは間違いないと思います。

薪さんと鈴木さんの間にあったと思われるような絆を築くのか、それとはまた違う形なのか分かりません。
分かりませんが、『死』以外で薪さんと青木が離れることはない感じがします・・・。

その結果、薪さん、青木、雪子さんが三人三様の人に言えない想いを抱いて苦悩するかもしれませんが、それもまた「秘密」という清水漫画の醍醐味ではないか・・・と思えます。

すいません・・・、Sっぽいですね、私・・・。

なんだか「青木と雪子さんの婚約」という、「嫌だ、嫌だ」と思っていたことが現実になり、「結婚してもいいや」と思っちゃったことで、自分の中で怖いものが無くなった気がします。

「婚約」という展開は雪子さんがお断りするよりも、今後のストーリーの幅が広がるという意味では必要な展開だった気がするし・・・


そして「婚約」したということでいろんな妄想が頭を駆け巡ります。

・『みゆき』のラストみたいに結婚式で乾杯の音頭をとる薪さんが泣きながら「だって青木が好きだもん!」とか告白し結婚取りやめになる展開(←さすがに無いか・・・)

・結婚後に薪さんと青木がお互いの気持ちに気づき、「同性愛」と「不倫」という「愛の二重苦」を味わいながらそれに溺れていく昼ドラを超越したドロドロの展開

・岡部×薪

・今井×薪

・総監×薪・・・

誰か止めて~!!

・・・というわけで、薪さんを愛する者としては辛い展開ではありましたが、「秘密」の一読者としてはこの先がものすごく楽しみになってきた!

ショックも冷めやり、そんな感じがしています。






※これはあくまでも私の感想であり、勝手な予想です・・・。

 もし、これを読んで気を悪くされた方がいらっしゃいましたらすいません・・・。

 私、小心者ですのでコメントはお手柔らかにお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

追記です

急いで感想をアップしましたが、なんだか自分で納得出来てません…。

矛盾を抱えている私は、薪さんの幸せとストーリーの重みをどこらで折り合いをつければいいのか結論づいていないので、まとまりがつかなかった感じがします。

すいません。
読んだ方を混乱させる内容だったかも…。

そこらは正月休みの宿題にしたいと思います!

いろいろ堅いことを書いちゃいましたが、青木が薪さんの後ろ姿を思うシーンには興奮しましたし、無性にお熱いあおまきが描きたくて、画材やネタ帳持ってきました(笑)
色々書きためてきたいと思います!

あまりに心残りで車中からコメント出しました。
では、また!

NoTitle

こんばんは(^^)

私はめぐるさんと感性が近いようです(勝手にすみません)

私もめぐるさんとほぼ同じように思っています。
私もキャラよりストーリー重視派です。
このまま薪さんと青木がくっつくハッピーエンドは、『秘密』にはふさわしくないように思えます・・・ってゆーか、清水先生はそんなに甘くないだろ、ってゆーか。
そんな妥協のないお話づくりをする清水玲子先生の作品だから、私は好きなのだし。

私も雪子さん可愛くなってたと思いました(^^)
ってゆーか、初め誰だかわかりませんでした(笑)
あんまり綺麗で、絹子かと思った(笑)
青木との会話の流れを見て、「あ、雪子さんだったんだ」って確信を持った次第で(^^;

青木の心の中で変化が起きているのは確実だと思います。


青木と雪子さん・・・冷静に見ても結婚はしないよーな気がするんだけどな。

めぐるさんの

>・『みゆき』のラストみたいに結婚式で乾杯の音頭をとる薪さんが泣きながら「だって青木が好きだもん!」とか告白し結婚取りやめになる展開(←さすがに無いか・・・)

>・結婚後に薪さんと青木がお互いの気持ちに気づき、「同性愛」と「不倫」という「愛の二重苦」を味わいながらそれに溺れていく昼ドラを超越したドロドロの展開

にウケてしまいました!!
さすが、妄想四翼将は健在ですね(笑)
特に最初の「だって青木が好きだもん!」はぜひ見てみたい・・・
めぐるさん、描いてください(笑)

年末年始は主婦は色々忙しいですよね。
更新は無理なさらないよう、ご自分のペースでのんびりなさってくださいね(^^)

良いお年を・・・

クリスタルさんへ

>このまま薪さんと青木がくっつくハッピーエンドは、『秘密』にはふさわしくないように思えます・・・ってゆーか、清水先生はそんなに甘くないだろ、ってゆーか。
>そんな妥協のないお話づくりをする清水玲子先生の作品だから、私は好きなのだし。

そうなんです!
私は薪さんがとても好きで幸せになって欲しい、青木と結ばれて欲しいと思う一方で、清水先生らしいで作品であってほしいと思う気持ちが強いんです。
矛盾してるんですけど…。
なので婚約もショックだけど、心のどこかで「やっぱり来たか…」と(笑)

>ってゆーか、初め誰だかわかりませんでした(笑)
>あんまり綺麗で、絹子かと思った(笑)

そうですよね(笑)
刺が無くなって穏やかな感じになってましたし…。
青木が雪子さんをあんな風に変えたのかと思うとちょっと悔しいです(笑)

>青木の心の中で変化が起きているのは確実だと思います。
>青木と雪子さん・・・冷静に見ても結婚はしないよーな気がするんだけどな。

結構クリスタルさんのような前向きな意見が多いので、自分の中でも「青木×薪」熱が高まっているのですが、なんといっても清水先生だし…(笑)
大どんでん返しの可能性を考えてしまうのです…。
やっぱりネガティブかな~?

>特に最初の「だって青木が好きだもん!」はぜひ見てみたい・・・
めぐるさん、描いてください(笑)

確かに薪さんが言ったら可愛いだろうな(*´д`*)
私はどうも原作ではあまり期待できない感じがするので、こんな薪さんや甘いあおまきの二次創作を見るのも描くのも大好きです!
もっと激しいヤツが描きたいと思ってるんですが皆さん許してくださいますかね…(笑)

>年末年始は主婦は色々忙しいですよね。
>更新は無理なさらないよう、ご自分のペースでのんびりなさってくださいね(^^)

ありがとうございます!多分更新は難しいと(笑)
クリスタルさんもよいお年を!

レビューありがとうございます

めぐるさん、リクエストに応えて下さってありがとうございます!

全然ダークじゃなかったですよ。むしろ明るいです。
そして、めぐるさんの言葉の一つ一つに、大変重みがありました。
『秘密』という作品に対する愛情がひしひしと伝わってきました。

> 薪さんが「不幸」には見えなかった
> 薪さん自身は今の状況を決して不幸だとは思っていない気がしたのです。[色:0000FF]

この2文、すごく同意です。
私も薪さん自身が自分を不幸だと思っていないと解釈したので、
外野が勝手に薪さんを可哀想な人に仕立てて哀れむのは何か違うと思いました。

[色:0000FF]> 『死』以外で薪さんと青木が離れることはない感じがします・・・。


そう思います。
私が今青木に対して望んでいるのは、
「絶対に薪さんより先に死ぬな」ということだけです。

【追伸】
拍手コメントは「http://blogvote.fc2.com/pickup/meguru110
にアクセスすると閲覧可能です。
レスは管理画面にログインしないと付けられませんが、見るだけならここでOKです。

それでは、よいお年を!

お見苦しくてすみません

すみません、先程のコメント、
色付き文字のタグ打ちを失敗しました。
編集も削除も試しましたが何故か無理でした。
お見苦しくてすみません……(><;)

NoTitle

こんにちは。
ご実家からケータイでご覧になっているのでしょうか(^^)
メロディ感想、何だかとてもお気を遣われたようで・・でも、落ち込みまくった代表選手(?)の私でも、読ませていただいて、別に不快にもなりませんでしたし、ショックを受けるようなこともありませんでした。
たぶん、めぐるさんの「秘密」愛がある内容だからでしょうね、大丈夫でした!

それにしても、お読みになる前は、

>つまりは二人が結婚という方向に向かってしまわないかがすごく心配です。
>もし、そうなったとしたら
>ぐわぁーーーーーーーっっっ!!!!!
>っと発狂しそうになると思います。

とか

>いや・・・、青木と雪子さんの結婚さえなければもう何があってもいいような気がしてますけどね(汗)

とかお書きになってらしたけれど、そういうところを越えられたのですね(^^)

>薪さんにとって、すでに「青木の幸せ」は「自分の幸せ」なのではないでしょうか?
>自分の想いをそういうところまで昇華させてしまったように見えました。

めぐるさんのこういう捉え方、好きです。
でも、もしそうだとしたら、それはそれで、やはり薪さんが切ないと思ってしまうのです。

「秘密」は本当に、10人居れば10通りの見方や捉え方が出来る作品なんですね。
素晴らしいなと改めて思いました。

七井礼子様

>めぐるさん、リクエストに応えて下さってありがとうございます!

いえいえ、私もどうしても書きたくなって(笑)

>全然ダークじゃなかったですよ。むしろ明るいです。
>『秘密』という作品に対する愛情がひしひしと伝わってきました。

ありがとうございます!皆さんに理解してもらえるのか不安だったのですが、そう言って頂けてホッとしました。

>私も薪さん自身が自分を不幸だと思っていないと解釈したので、外野が勝手に薪さんを可哀想な人に仕立てて哀れむのは何か違うと思いました。

七井さんも同じ視点だったようですね。
そうなんです。
私も薪さんがこの状況でいいと思っている以上、これでいいのでは?と…。

>私が今青木に対して望んでいるのは、「絶対に薪さんより先に死ぬな」ということだけです。

私もそれがまずは一番の薪さん孝行(?)だと思います。
七井さん、いつかご自分のブログにも書かれてましたよね。
その願いは叶う気がすると…。
私もそう思います。

あと、色々教えて下さってありがとうございます。
助かりました!

あと管理画面にもログインしてみたら、携帯からも色々できそうです!可能であれば携帯から更新してみようかなと思います!
時間があれば…ですが。
あとコメントの編集ですが、何故かできなかったこと私もありました。自分の管理画面から直せるかと思ったけど、削除するしかないようなので、このままにしておきますね!

かのんさんへ

>ご実家からケータイでご覧になっているのでしょうか(^^)

そうです(笑)
ブログの作業はほとんどパソコンからやっていたので、なんだか見づらいやりづらい…で何かと時間がかかっています…。
>別に不快にもなりませんでしたし、ショックを受けるようなこともありませんでした。
たぶん、めぐるさんの?秘密?愛がある内容だからでしょうね、大丈夫でした!

それを聞いて安心しました。

>そういうところを越えられたのですね(^^)
「絶対、嫌」と思いながらも、清水先生の作品だから「あり得る」と思っていた自分がいました…。
そして薪さんか辛そうな顔をしていなかった、むしろ生き生き仕事をしていたことが素直に受け入れられた理由だと思います。

>やはり薪さんが切ないと思ってしまうのです。
そうですね、端から見ているとなんて辛い決断をしてるんだろう…と思います。
でも薪さんはとても強くて心の美しい人なので、今案外と清々しい気持ちなのかなと想像しています。

「秘密」は本当に、10人居れば10通りの見方や捉え方が出来る作品なんですね。
素晴らしいなと改めて思いました。

そうですね。
それがとても深いところだと思います。
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。