スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木に思うこと

やるべきことがあるにも関わらずイラストばかり描いている私。
ずっと記事も書いていなかったので、書きたいし・・・。

現実逃避なのかもしれないけれど「秘密」の世界に触れていると元気になれるので、もう少しこのままでいさせてほしい・・・。

だらしないけれど、許して下さい!(←ここで旦那に謝る奴・・・)


2月号の感想とコメントで、薪さんと青木が結ばれる展開は望んでいない・・・というようなことを書いてしまった私ですが、実は2月号を読んで以来あおまき熱が日々高まっています。

そう言う訳で、こんなイラストが描きたくて仕方ありません。

薪と青木GIF_edited-1

う~ん、やっぱり青木は難しい・・・。(薪さんも似てませんけど・・・)

今後はもっと甘いやつが描いてみたいものです(笑)



ということでイラストはさておいて・・・、私の青木に思うことを書いてみました。

書き終わってみたら、かなり陰険な内容になっていました・・・。
気をつけてご覧ください。(特に青木が好きな方は・・・)









2月号、雪子さんと向き合いながらも薪さんの後姿を思い浮かべていた青木。
それにMRI捜査と薪さんについて語った青木の言葉・・・、それはまるで薪さんへの賛美の詩にも思えます。

青木にとって薪さんはもうすでにとてつもなく大きな存在なんですよね。

でも青木は薪さんがいかに自分にとって大切な人間であるか気づいていないだろうし、それがどういう種類の気持ちかなんて考えたこともないのでしょうね・・・。

「COPY CAT」を読んだとき、青木が雪子さんへの気持ちが偽りだと気づくのでは?と喜んだものでした。
そして、そのとき同時に青木の薪さんを支えたいと思う気持ちも「もしかしたら鈴木さんのコピーだったのでは?」と私は不安になったんですよね・・・。

でも一巻を読み返して再確認!

青木は強烈に薪さんに憧れて「第九」にやってきた。
鈴木さんの脳を見る前から、青木は薪さんのことが気になって仕方がなかった・・・。
だからこそ鈴木さんの脳を見た。

そうですよね?

こんな具合で私の頭の中では「薪さんと青木は実は最初から両想い」と確定してしまっています(^^;)

あとは青木が自分の気持ちに気づくかどうかだけ・・・。

私は前に「それは難しいのでは・・・」と書いた気がしますが、もちろんラストまでには気づいて欲しい!
それとともに薪さんの青木への気持ちも伝わって欲しいと願っています。

そして悪いけど、そのとき青木には思いっきり苦しんでほしい・・・。
自分がどれだけ薪さんに辛い思いをさせたのかを考えて自分を責めてほしい。
薪さんが青木のために苦しんだ分以上に、薪さんのために泣いて欲しい。

2月号を読んで、薪さんは辛いながらも覚悟を決めたように見えました。
薪さんには恋愛絡みのことでこれ以上の辛いことが訪れるということは無いような気がするのです。

今後苦しむことになるのはむしろ青木なのでは?

雪子さんと婚約してしまったことで、青木が今後苦悩するための下地はできたな~と勝手に思っている私。

青木のことは嫌いじゃない、むしろ好きです。
でも誰よりも薪さんに愛されていながら、自覚が無いとは言え結果的に薪さんを苦しめている青木にはそれ相応の報いを受けて頂きたいです。

一時期「秘密」ブログさんの中で「秘密」のラスト予想が持ち上がっていて興味深く拝見させていただきましたが、私は青木に薪さんの苦悩の全てを同じような形で引き継いで欲しいと願っています。

つまり青木にはいずれ「第九」の室長になってほしいのです。
そして薪さんへの強い想いを抱きながらもそれを「秘密」にし、薪さんと同じように自分の脳を見られることを恐れながら生きていって欲しい。

薪さんもこんな思いをしていたんだとリアルに感じながら・・・。

私、怖いですかね(^^;)
何といっても嫉妬深く、執念深い蠍座の女ですから許して下さい・・・。













スポンサーサイト
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。