スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデーと恋の話

もうすぐバレンタインデーですね!

最近、季節のイベントに頭が回らなくて、他のブログさんの記事を読んで「あ~、もうすぐ節分かぁ~」とか「バレンタインデーもうすぐなんだ~」とか教えられています。

こんなんでいいのか・・・?私・・・

「秘密」や清水先生の情報も公式ホームページとかまめにチェックしてないもので、「秘密」ブログさんの記事で知ることがほとんどです。

コメント出せてなくて申し訳ないですが、いつもお世話になっております。

何かバレンタインデー企画を・・・と思い、イラスト描いてみました。

バレンタインデーv2

チョコの交換をする薪さんと青木・・・、でしょうか・・・?(←お前が描いたんだろうがっ!)

いつか

「薪さんが青木を思う気持ち」<「青木が薪さんを思う気持ち」

になるといいなぁ・・・という願いを込めた箱の大きさになっております。

青木のチョコは完璧にケーキサイズですね(笑)



バレンタインデー企画にしようと思ったのですが、企画というようなものが思いつかないのでバレンタインデーの思い出など語ってみましょうか・・・。

私の恋の話など興味が無いとは思いますが(笑)、薪さんと通じるところがあるかも知れない・・・、そんな話です。







私にとって今も忘れられないバレンタインデーの思い出と言えば、「初恋の人にチョコを渡して告白した」という誰にでもありそうなものなのですが、その初恋は自分にとってかなり思い出深いものでした。

もう二十年も前の話で、私も子供だったのでディープな話ではないですけど(笑)

私は近所に住む幼馴染の男の子のことが好きだったのですが、どうやらその子は私のことなど何とも思っていないようでした。
そこで私は自分の恋をあきらめ、私と同じく彼のことが好きだった自分の友人を応援することにしたんです。
彼も友人のことが気になっているように見えましたから・・・。

彼とは家がすぐ近くだったので、友人に頼まれて友人と彼の手紙のやりとりの手伝いなんかをしてましたねぇ・・・。


そういう過去があったせいか2月号の薪さんを見たとき、あのときの自分の気持ちが蘇ってくるようでした。

そして当時の自分の気持ちと重ねていろんなことを想像しました。

薪さんも自分より雪子さんの方が青木にふさわしいと思ったんだろうな・・・とか、青木と雪子さんが幸せになってくれたら自分はそれでいいと思ってるんだろうな・・・とか。
それでも二人が実際に仲良くしているところを見たら、胸が痛むんじゃないかな・・・とか。

そして私がいつも「自分は彼を見ているだけで幸せ」と思っていたように、薪さんも青木と毎日職場で会えることや一緒に仕事ができることに幸せを感じているのではないかな・・・とか。

こんな感じなので、私が以前書いた2月号の感想は自分のあのときの心情が大きく関わった気がしています。
「自分と薪さんを重ねて見ている所があるな・・・」と後から悩んだりもしたのですが、人間って自分の経験を中心とした物の見方をするものでしょうから仕方無いですよね・・・。
どうか許してください・・・。


七井礼子さんがブログに「告白しちゃえよ、薪さん」と書いていましたが、確かに薪さんが告白しちゃえば青木も一気に自分の気持ちに目覚める気がします。
でも、自分の気持ちを隠した恋をしていた薪さんと同等(いや、むしろそれ以上かも・・・)に恋に後ろ向きな私に言わせるとやっぱり難しいと思います。
薪さんの恋のハードルって高すぎますよ、あまりにも・・・。


ちなみに私の初恋は冒頭で書いたように、数年の秘めた恋を経て結局バレンタインデーに告白という形になります。
「告白はしない」と心に決めていた私が何故告白したかというと、彼が進学のため地元から離れるということを知ったからでした。
「見ているだけの幸せ」すら失ってしまうということは私にとってすごく大きなショックで、もうどういう結果になってもいいから告白しようという気持ちになったんですよね・・・。

だから時々思います。
薪さんも「もう二度と青木に会えないかも・・・」という事態になったら覚悟を決めて告白するんじゃないかな・・・と。

ちなみに私の恋がどうなったか・・・というと、

ええ、もちろん玉砕しましたともっ!
完膚なきまでにねっ!!










スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腐女子読者の悩み事

前回の記事は、都めぐるさんの記事を拝見して考えたことです。 乱雑なメモでごめんなさい。 めぐるさんの仰るとおり、 薪さんの今の状態で...
プロフィール

都 めぐる

Author:都 めぐる
北に生息する♀
人生の真ん中辺を歩いている最中です。

既婚で2人の子供の子育て中!

コメントについて
頂いたコメントには必ずお返事をしております。コメントへのレスはコメント欄、非公開の拍手コメントのレスは本文中かコメント欄に記載しますのでご了承ください。 ブログ内でのレスをご希望にならない場合、下部の「メールはこちらから」からでコメントを頂ければメールでお返事いたします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加しています
【清水玲子同盟-朋-】         
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめの本
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。